スマホお役立ち情報 スマホ

【口コミあり】中古スマホの使い方を3つ紹介!中古スマホの設定方法も詳しく解説!

2020年8月28日

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 13 も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

中古スマホの使い方や設定方法など気になる方はいると思います。

この記事では中古スマホの使い方や設定方法、注意事項を説明しています。

中古スマホのおすすめの使い方

中古スマホの使い道として大きく分けて以下の3つがあります。

Wi-Fi接続のみでアプリ専用機として使う

中古スマホは回線契約をしなくてもWi-Fi接続のみで使用することができます。

Wi-Fi環境があればインターネットに接続できるためWebサイトの閲覧やアプリの使用も可能です。

回線契約をしない場合は電話番号がないが、LINEやSkypeなどのアプリ経由で電話の機能を使えます。

大手キャリアで持ち込み契約する

大手携帯キャリアであるau・ドコモ・ソフトバンクに中古スマホを持ち込み、その場で契約や機種変更ができます。

持ち込み契約や機種変更の場合は、キャリアショップにてSIMカードの契約をするだけになり、キャリアショップの店員が持ち込んだ中古スマホに合ったSIMカードを用意してくれます。

大手キャリアで持ち込み契約をするときの注意点として、中古スマホがSIMフリー化されている必要があります。

SIMロックされている場合はSIMロック解除のためにキャリアショップにてSIMロック解除手数料を支払う必要があることもあります。

実際にドコモでは有償でSIMロック解除のサービスをおこなっています。

格安SIMと組み合わせる

中古スマホを格安SIMと組み合わせることによってデータ通信費を大手キャリアで契約するよりも3分の1にすることができます。

基本的にはキャリアのSIMカードはそのキャリアの端末にしか使えず、違うキャリアのSIMカードを利用する場合はSIMロック解除しなければなりません。

例えば、ドコモで発行したSIMカードはドコモの端末にしか使えず、auの端末に入れても使えません。

SIMフリーの端末の場合はキャリア関係なく全ての格安SIMカードで利用できます。

中古スマホの設定方法

SIMカードを挿入する

SIMカードを挿入しましょう。

SIMカードが無いとWi-Fi環境下以外の場所でのインターネット通信や電話番号からの通話はできないので注意してください。

SIMトレイの位置は端末によって異なりますが、だいたい端末の側面にあります。

初期設定をする

SIMカードを挿入したらスマホの電源を入れましょう。

最初に起動した場合は普通は初期設定の画面が開きます。

初期設定の画面が開かれない場合は、中のデータが消えていない可能性や不正なアプリがインストールされている可能性があるため、一度自分の手で初期化する必要があります。

初期設定の画面が表示されたら以下のWi-Fi、Googleアカウント、セキュリティの設定に注意して初期設定をおこなっていきます。

Wi-Fiの設定

Wi-Fiに接続していないと、初期設定でのアカウント設定やバックアップ復元のアプリのインストール時にデータ通信が利用されるため、一気にデータ通信量が多くなってしまいます。

Wi-Fiの設定をせずに初期設定を終えないよう注意してください。

Googleアカウントの設定

Googleアカウントを設定することにより、Googleアカウントと紐付けされている写真や動画、アプリなどのバックアップからの復元をスムーズにできます。

セキュリティの設定

スマホの悪用を防ぐためにセキュリティ設定を必ずしましょう。

セキュリティの設定ではパスコードや指紋認証、顔認証の設定が要求されます。

APN設定をする

初期設定が完了したらAPN設定をしましょう。

APNとはアクセスポイントネームの略称で、インターネット接続に必要な入力情報になります。

APN設定ではAPN情報を設定することで、設定が完了したらWi-Fiが無い環境下でもモバイルデータ通信を使ってインターネットに接続できます。

iPhoneの場合は、「APN構成プロファイルがダウンロードできるページにアクセス」>「プロファイルをダウンロードする」>「iPhoneの設定画面でプロファイルをインストールする」でAPN設定が完了します。

Androidの場合は、「設定」>「ネットワークとインターネット」>「モバイルネットワーク」>「アクセスポイント名」>「使用している回線を選択(無い場合はAPN設定情報を追加して選択する)」でAPN設定が完了します。

中古スマホの注意事項

中古スマホの注意事項は以下の通りです。

メーカー保証が効かないことが多い

中古スマホはメーカー保証が過ぎていることが多く、契約者本人でないと保証が効かない場合があります。

保証が効かないと破損や故障したときの修理費用は実費になります。

保証の有無や内容について確認した方が良いでしょう。

スマホ本体の状態が悪いことがある

中古スマホなので当然スマホ本体の状態が悪いこともあります。

スマホ本体の寿命は3〜5年程、バッテリーの寿命は2年と言われています。

古すぎる機種は購入を避けた方が良いでしょう。

ネットワーク利用制限にかかる場合も

以前のスマホ使用者のスマホ料金の未払いや不正利用をした場合は、キャリアがその端末をロックしてインターネット接続ができない状態(赤ロム)にしてしまいます。

中古スマホを販売している販売店の多くは赤ロムの販売を避けていますが、以前の使用者がまだ分割払い途中の場合は、中古スマホとして購入した後に赤ロムになってしまう可能性があります。

中古で購入した後に赤ロムになってしまった場合は販売店にて返金してもらいましょう。

販売店の中には返金対応してくれないところもあるため、中古スマホを購入する前に販売店が赤ロムになった時に返金対応してくれるところか確認しましょう。

中古スマホはスマホ保険への加入がおすすめ

justInCaseのスマホ保険は、新品中古のどちらでも加入可能で、機種によっては月額約200円の保険料で画面割れや故障、水没、盗難紛失の幅広い範囲をカバーできます。

中古スマホに申込時に破損や故障があるとスマホ保険には加入できないので注意しましょう。

中古スマホを購入するときはスマホ保険を検討してみてはいかがでしょうか。
スマホ保険をチェック

中古 スマホ 使い方

2.85

中古スマホの価格設定

3.4/5

中古スマホの性能

2.9/5

購入手続きや設定の簡潔さ

2.9/5

中古スマホ販売店のサポートについて

2.1/5

総合

2.9/5
おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 13 も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

no image 2

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

no image 3

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

no image 4

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

5

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

-スマホお役立ち情報, スマホ
-

© 2020 justInCase