スマホお役立ち情報 スマホ

タフスマホの性能をご紹介!防塵・防水性能が高く衝撃に強い最強スマホ!

タフスマホの性能をご紹介!防塵・防水性能が高く衝撃に強い最強スマホ!
おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 12も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

防塵や防水、耐衝撃性能を兼ね備えた「タフスマホ」をご存知ですか?

この記事では、タフスマホの3つの性能や、IP規格・MIL規格、タフスマホの選び方、日本製のタフスマホをご紹介していきます。

タフスマホとは

タフスマホとは、過酷な環境でも使用が可能になる、防塵・防水・耐衝撃性能が備わったスマホです。タフとは英語で「tough」と表記し、「頑丈な」という意味になります。タフスマホの他に、「タフネススマホ」という呼称もあり、海外では、タフスマホを「Rugged Phone」と呼んでいます。

タフスマホの3つの性能

タフスマホの3つの性能を、以下でご紹介していきます。

  • 防塵
  • 防水
  • 耐衝撃

防塵は、ちりやほこりなどを防いでくれる性能です。工事現場や登山、キャンプなどのアウトドアで行動する方に向いています。

防水は、水から防いでくれる性能です。突然の雨や、防水のレベルによっては水没などに耐えられます。

耐衝撃は、衝撃から防いでくれる性能です。スマホを落としたときや何かがスマホにぶつかったときなどでも、壊れにくいです。

防塵・防水性能を示すIP規格とは

防塵・防水性能を示す指標として「IP規格」があり、IP規格のIPとは、International Protectionの略称です。IP規格は、2003年に国際電気標準会議(IEC)によって定められ、日本国内では、IPコードとして扱われています。

IPコードは、IP68のように、数字を並べることで防塵・防水性能の階級を示し、IPコードの前半の数字は防塵等級を、後半の数字は防水等級を表します。

防塵等級の規格は、以下の通りです。

等級 IPコード 保護内容
0 IP0X 保護なし
1 IP1X 直径50mm以上の固定物体が中に入らない
2 IP2X 直径12.5mm以上の固定物体が中に入らない
3 IP3X 直径2.5mm以上の固定物体が中に入らない
4 IP4X 直径1.0mm以上の固定物体が中に入らない
5 IP5X 直径7.5μmの粉塵が中に入っても所定の動作や安全性を損なわない
6 IP6X 直径7.5μmの粉塵が中に入らない

防水等級の規格は、以下の通りです。

保護等級 IPコード 保護内容
0 IPX0 保護なし
1 IPX1 製品上部に垂直に滴下する水から防げる
2 IPX2 製品を15度以内に傾けて、製品上部に垂直に滴下する水から防げる
3 IPX3 製品を60度以内に傾けて、噴霧された水から防げる
4 IPX4 製品のあらゆる方向からの水の飛沫から防げる
5 IPX5 製品のあらゆる方向からの噴流水から防げる
6 IPX6 製品のあらゆる方向からの強い噴流水から防げる
7 IPX7 一時的に水没させても製品に問題がない
8 IPX8 継続的に水没させても製品に問題がない
おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 12も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

耐衝撃性能を示すMIL規格とは

耐衝撃性能を示す指標として「MIL規格」があります。MIL規格のMILとは、「Military」の略称で、MIL規格とは米国国防総務省の物資調達基準(MIL-STD-810G)のことです。MIL-STD-810Gに準拠しているスマホは、耐衝撃や、浸水、高温状態などの複数の項目をクリアしており、軍隊でも業務中に使える程の頑丈さになります。

タフスマホの選び方

タフスマホの選び方を、以下でご紹介していきます。

MIL-STD-810G対応かどうか

まず、耐衝撃や防水、防塵などの項目がある米国国防総務省の物資調達基準(MIL-STD-810G)に準拠しているかどうか確認しましょう。激安タフスマホの中には、MIL-STD-810G準拠でないものもあるため注意が必要です。

バッテリー容量を確認

次に、アウトドアでのスマホ使用時に、途中でバッテリーが切れることがないよう、バッテリー容量が大きいタフスマホを選びましょう。機能性が高いのに、バッテリーがすぐになくなって使えなくなっては意味がありません。

キャンパーにもおすすめ!日本のタフスマホ

以下で、日本製のタフスマホをご紹介していきます。

富士通 arrows M05

日本製のタフスマホとして、富士通 arrows M05を、以下でご紹介します。

タフスマホの性能をご紹介!防塵・防水性能が高く衝撃に強い最強スマホ!

優れた防水・防塵性能で水まわりや埃っぽい場所など幅広いシーンでもあんしんして使えます。さらにMIL規格の落下に準拠した試験もクリアしています。

引用元:富士通 arrows M05公式サイト

【法人向け】京セラ DuraForce PRO2

日本製のタフスマホとして、法人向けの京セラ DuraForce PRO2を、以下でご紹介します。

タフスマホの性能をご紹介!防塵・防水性能が高く衝撃に強い最強スマホ!

【MIL-STD-810Gについて】米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の16項目〔Blowing Rain(風雨)、Immersion(浸漬)、Sand and Dust(粉塵)、Shock(落下/衝撃)、Vibration(振動)、Solar Radiation(太陽光照射)、Humidity(湿度)、High Temperature(高温動作/高温保管)、Low Temperature(低温動作/低温保管)、Temperature Shock(温度衝撃)、Low Pressure(低圧動作/低圧保管)、Salt Fog(塩水噴霧)、Icing/Freezing Rain(氷・低温雨)〕に準拠した試験を実施。【京セラ独自基準】Shock(落下)高さ約1.5mから26方向で合板(ラワン材)に落下させる試験。

引用元:京セラ DuraForce Pro2公式サイト

タフスマホの補償にはスマホ保険を!

ここでは、タフスマホの3つの性能や、IP規格・MIL規格、タフスマホの選び方、日本製のタフスマホをご紹介しました。

防塵や防水機能だけでなく、耐衝撃性もあるスマホが必要という方は、タフスマホがおすすめです。

しかし、タフスマホでも確実に壊れないとは言い切れないことや、盗難や紛失でなくなる可能性もあります。タフスマホのご購入時には、画面割れ・スマホ内部の故障・水濡れ・盗難紛失の幅広い補償内容を提供しているjustInCaseのスマホ保険にご加入してみてはいかがでしょうか。

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 12も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法~APNの設定手順とSIMフリースマホにおすすめの保険~ 3

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

【口コミあり】auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する?主な後悔例を紹介! 4

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

5

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

-スマホお役立ち情報, スマホ
-, , , , ,

© 2020 justInCase