スマホお役立ち情報 スマホ

スマホに最も多い故障内容をランキングで紹介!不具合が起きてしまったときの対処法とは?

2020年9月14日

スマホにもっとも多い故障内容とは? 不具合が起きてしまったときの対処法を紹介!
スマホ保険

いきなりスマホの画面がフリーズしたり、充電ができなくなるなどの不具合に見舞われる方は多いのではないでしょうか。

この記事では、スマホに多い故障内容と故障内容に合わせた対処法を紹介します。

スマホに多い故障内容

日本在住の15〜69歳の男女514人とアメリカ在住の15〜69歳の男女560人を対象に行ったオークネット総合研究所とMMD研究所の共同調査によると、スマホに多い故障内容は以下の通りです。

第1位:バッテリーが持たなくなった

「著しくバッテリーが持たなくなった」が日本で38.9%、アメリカで37.9%と日米共に高く、バッテリーの故障がもっとも多い問題であることわかります。

第2位:動作が遅くなった

日米ともに2番目に多かったのが「動作が遅くなった」という内容で、日本では31.5%、アメリカでも32.0%と多いです。

第3位:画面がフリーズした

日本で3番目に多かったのが「フリーズした」という内容で、30.5%を占めています。

参照:【第2弾】2020年日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査

スマホ保険

故障内容別の対処法

上位3つの故障内容別の対処法は以下の通りです。

バッテリートラブルが起きてしまったら

充電ができなかったり充電に時間がかかるなどのバッテリートラブルが起きてしまったら以下の対処法を試してみてください。

不要な機能をオフにしてバッテリー消費を節約する

Wi-FiやBluetooth、GPSの機能をオフにすることでバッテリー消費を節約でき、バッテリーの使用機会も減るためバッテリー自体の寿命が延びます。

使用したアプリをすぐに終了することや不要なアプリは削除すること、スマホのスリープまでの時間を短く設定することはバッテリー消費を節約することに繋がります。

充電方法に注意する

スマホの電池残量が少なくなってきてから充電することはバッテリーの劣化を抑えます。

充電したままのスマホの操作や、電池残量が100%になったまま充電を続けることはバッテリーとスマホ本体のどちらにも負担をかけます。

純正充電器を使用する

純正品ではないACアダプタやモバイルバッテリーが問題を引き起こしている可能性があります。

純正品を使用していない場合は純正充電器の使用に切り替えてみましょう。

動作が遅くなったり画面が固まってしまったら

スマホの動作が遅くなったり、画面がフリーズしてしまった場合は以下の対処法を試してみてください。

アプリを強制終了する

スマホの画面が固まってしまった場合はアプリを強制終了してみましょう。

Androidの場合

ディスプレイの右下に表示されているアプリ使用履歴キーをタップし使用履歴の画面が表示されたら、フリーズしてしまったアプリのページを左右のどちらかにスワイプすることでアプリの強制終了ができます。

iPhoneの場合

ホームボタンを2回押し、アプリの使用履歴を表示されたら、フリーズしてしまったアプリのページを上にスワイプすることでアプリの強制終了ができます。

強制終了・再起動する

アプリの強制終了ができない場合は強制的に電源を落とす(強制終了)か再起動を試してみましょう。

Androidの場合

電源ボタンを長押しすることにより強制終了が可能です。

機種によっては強制終了のやり方が異なるので確認した方が良いでしょう。

iPhoneの場合

電源ボタンとホームボタンを同時に10秒ほど長押しすることにより強制的に再起動をかけることが可能です。

キャッシュの消去する

キャッシュとはスマホ内に一時的に保存しているデータのことです。

キャッシュデータが溜まることによりスマホの空き容量がなくなり、スマホに不具合が生じる原因になります。

定期的にキャッシュを消去してスマホの動作を軽くしましょう。

キャッシュを消去する方法

Androidの場合、「設定」>「アプリを選択」>「ストレージ」>「キャッシュを消去」の流れでアプリのキャッシュを消去できます。

iPhoneの場合、それぞれのアプリを開いて、アプリ内の設定から履歴の削除を選択すればキャシュを削除できます。

不要なアプリをアンインストールする

使っていないアプリがあるだけでスマホの容量は奪われてしまいます。

不要なアプリは出来るだけアンインストールしてスマホの容量を確保しましょう。

まとめ

日米共に、バッテリーの不具合やスマホの画面が遅くなったりフリーズしたりする事例が多いです。

バッテリートラブルが起きてしまった場合は、不要な機能をオフにすることや充電方法に注意すること、純正充電器の使用をしてみましょう。

スマホの動作が遅くなったり固まってしまった場合は、アプリの強制終了やスマホ自体の強制終了、キャッシュや不要なアプリの消去をしてみましょう。

対処法を試してみても不具合が直らない場合は近くのスマホ修理業者に持っていくことをおすすめします。

justInCaseのスマホ保険では修理費用上限額まで何度でも修理に出すことができ、画面の修理費用をカバーしてくれます。

万が一の時のためにぜひ加入してみてはいかがでしょうか。

スマホ保険

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 この記事では、iPhoneを買うにあた ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

スマホのスピーカーが音割れして困っていませんか?実は、スマホの設定を変えれば改善することがあります。 この記事では、スマホのスピーカーの音割れが起きる原因と、イヤホン接続時に音割れが起きる原因、スマホ ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法 3

機種変更する際、SIMカードはそのままで機種変更が可能なのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、SIMカードはそのままで機種変更する方法と注意点を説明し、SIMフリースマホにおすすめのスマ ...

auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する? 主な後悔例を紹介! 4

auからUQモバイルへ乗り換えを検討していて、乗り換えた時に後悔しないように注意点を知っておきたいという方は多いと思います。 この記事では、auからUQモバイルへ乗り換え時の後悔例を紹介していきます。 ...

5

画面割れは、スマホ利用にあたって一番多いアクシデントの1つです。情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営する、オークネット総合研究所が2017年実施した『携帯端末(電話)の修理に関するアンケー ...

-スマホお役立ち情報, スマホ
-, , , , ,

© 2020 justInCase