スマホニュース

フリマアプリ「ラクマ」が中古スマホの取引調査結果を公開

2019年3月26日

スマホ保険

楽天のフリマアプリ「ラクマ」がスマホの取引についての調査結果を発表しました。

引用元: 楽天のフリマアプリ「ラクマ」、スマホ端末取引の増加について調査結果を発表

中古スマホ端末の取引額が1年で5.74倍に

中古スマホの流通活発化の背景は、昨今のスマホの進化により、目新しい新機能もなくなったこと、さらに端末の高額化が考えられます。

実際にiPhoneにおいてはiPhone8からiPhoneXに指紋認証から顔認証というハードウェアレベルでのアップデートがありましたが、その後に続いたXS、XS Max、XRは性能のアップデートに留まっている割に、XS、XS Maxは販売価格が最大で15万円を越えています。驚くべきことに一番安いMacBook Airより高額です。

引用元: iPhone XS - Apple

ラクマ内での中古スマホの一番人気はiPhone

2018年のラクマ内での中古スマホ取引ではiPhoneが全体の84%を締めていたそうです。さらに細かく見るとiPhone6が最も取引されています。ランキング圏内もいずれも数世代前の機種です。

補足:キャリア販売スマホランキング

ラクマとは別のデータですが、ITmediaでは毎週スマホ販売ランキングを公開しています。驚くことに2018年末から2019年3月17日までTop3がすべてau、ソフトバンク、ドコモいずれかのiPhone8(64GB)で独占されています。

情報元: iPhone勢の総合ランキング独占状態は3週目に突入 (1/4)

ITmediaの情報は新品のスマホ購入時のデータですが、ラクマと比べても数世代前の端末に需要があることがわかります。

スマホ保険

新生活シーズンに需要増、4月の前年比は21.5倍に

ラクマ内での中古スマホの取引は4月が最も活発になるそうです。引っ越し時の処分や、中学高校、大学への入学を機会に購入する、というケースが多いそうです。画像のように子供に持たせるけど、新品では高く壊した場合に修理が高くつくといったことから、少し前の機種で壊してもいい、と言った機種に需要があるようです。

予想:今後中古スマホ市場はより活発になる

例えば動画撮影などプロユースでもない限り、ちょっと写真が撮れて、ラインができて、SNSやyoutubeを見れれば十分というユーザーがほとんどです。目新しいもの好きな人以外は、高額なスマホを買う必要がなくなりました。筆者はiPhoneXを使ってますが、以前使っていたiPhone6でも十分だと思っています。   と思う人間もいるくらいなので、中古で数世代前のスマホを安く買う、という需要は増えていくと思います。

スマホ保険

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 この記事では、iPhoneを買うにあた ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

スマホのスピーカーが音割れして困っていませんか?実は、スマホの設定を変えれば改善することがあります。 この記事では、スマホのスピーカーの音割れが起きる原因と、イヤホン接続時に音割れが起きる原因、スマホ ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法 3

機種変更する際、SIMカードはそのままで機種変更が可能なのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、SIMカードはそのままで機種変更する方法と注意点を説明し、SIMフリースマホにおすすめのスマ ...

auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する? 主な後悔例を紹介! 4

auからUQモバイルへ乗り換えを検討していて、乗り換えた時に後悔しないように注意点を知っておきたいという方は多いと思います。 この記事では、auからUQモバイルへ乗り換え時の後悔例を紹介していきます。 ...

5

画面割れは、スマホ利用にあたって一番多いアクシデントの1つです。情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営する、オークネット総合研究所が2017年実施した『携帯端末(電話)の修理に関するアンケー ...

-スマホニュース
-, , , ,

© 2020 justInCase