iPhoneお役立ち情報

LINEモバイルでiPhone 12をお得に使う方法を徹底解説!

2020年12月11日

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 12も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

2020年10月23日、ついに待望のiPhone 12の販売が開始されました。LINEモバイルでも動作確認され、iPhone 12を使うことができます。

この記事では、iPhone 12をLINEモバイルで使う場合のメリットや注意点、iPhone 12を実際に使用するための手順について解説しています。

LINEモバイルでiPhone 12を使う方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

LINEモバイルでiPhone 12は使える!

LINEモバイルでは、最新機種のiPhone 12を使うことができます。

LINEモバイルで使えるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 12 / iPhone 12mini / iPhone 12 Pro / iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE(第二世代)
  • iPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone 6 / 6 Plus(※1)
  • iPhone 5s(※1)
  • iPhone 5(※2)

(※1)ソフトバンクで購入した製品またはSIMフリーのみ使用可能です。
(※2)iPhone 5はソフトバンクで購入した製品のみ使用可能です。

このように、LINEモバイルでは多くのiPhoneを使うことができます。

LINEモバイルでのiPhone 12の動作確認状況

iPhone 12・iPhone 12mini・iPhone 12 Pro・iPhone 12 Pro Maxの、全てのiPhone 12シリーズのiPhoneが、SIMフリー版ならばドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線の3種類の回線で使用できます

SIMフリー版以外だと、au版のみ動作が確認されており、ドコモ版とソフトバンク版の動作は現段階では確認されていないため注意が必要です。(2020年12月10日現在)

LINEモバイルでiPhone 12を使う4つのメリット

LINEモバイルでiPhone 12を使うと、大手キャリアにはないメリットがたくさんあります。

以下でLINEモバイルでiPhone 12を使うメリットを4つご紹介します。

大手キャリアと比較して料金が安い

LINEモバイルなどの格安SIMを使う一番のメリットとして、大手キャリアと比較すると料金が安いという点が挙げられます。ここでは、LINEモバイルの月額料金を、ドコモ・ソフトバンク・auの大手キャリア3社と比較しました。

各社の3GBのデータ量のプランの料金は以下の通りです。

携帯会社 プラン 月額料金(税抜き)
ドコモ ギガライト 3,980円
ソフトバンク ミニフィットプラン forデータ 7,480円
au 新auピタットプラン 4,480円
LINEモバイル ベーシックプラン(音声通話SIM) 1,480円

このように、LINEモバイルと大手キャリア3社では月額料金に大きな違いがあります。

キャンペーンを利用すれば更にお得に

LINEモバイルでは、随時お得なキャンペーンも行なっています。

キャンペーンを利用すれば、もともと安い月額料金がさらにお得になります。

こちらは、全てのプランの料金が、3ヶ月間980円引きになるキャンペーンです。ベーシックプラン(音声通話SIM・3GB)を契約した場合は、月額料金が1,480円から500円になり、3ヶ月間ワンコインで使うことができます。

実施期間:2020/8/26〜終了日未定

通常月額600円のベーシックプラン(データSIM・500MB)を、キャンペーン期間中に契約すると、料金は変わらずにでデータ容量が約2倍の1,012MBになります。

データSIMとはデータ通信専用で、SMSの送受信はできるが、音声通話(090、080、070で発信する通話)はできないSIMのことです。

実施期間:2020/11/12〜 2021/5/9

主要3キャリアの回線に対応

LINEモバイルでは、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線から好きな回線を選ぶことができます。

そのため、iPhoneの購入元と選んだ回線が同じ場合はSIMロック解除を行う必要がありません。例えば、ドコモで購入したiPhoneを、新たにLINEモバイルのドコモ回線で契約する場合には、SIMロックを解除する必要がありません。

端末購入元と選ぶ回線が異なる場合はSIMロック解除が必要なので注意が必要です。

SIMロック解除の要否は以下の表の通りです。

購入元 回線
ドコモ ソフトバンク au
SIMフリー 不要 不要 不要
ドコモ 不要
ソフトバンク 不要 必要
au

SIMロックは、店舗やオンラインで手続きして解除することができます。

主要なSNSのデータ通信量をカウントしない「データフリー」がある

データフリーとは、対象のサービスを使うときにデータ通信量を消費しない機能のことです。データ通信量を消費しないため、毎月の通信料の節約につながります。

LINEモバイルでは、LINEがデータフリーになるオプションを無料でつけることができます。

さらに、LINEだけではなく、iPhoneの使い方に応じて、使い放題で使えるSNSやアプリが選べるデータフリーオプションが用意されています。

また、LINEモバイルのデータフリーなら、月のデータ容量を使い切ってゼロになってしまっても、データフリーのアプリは通信速度制限を受けることなく、高速通信のまま使うことができます。

LINEモバイルのデータフリーオプションは以下の表の通りです。

データフリーオプション 対象サービス 月額料金
LINEデータフリー LINE 無料
SNSデータフリー LINE・Twitter・Facebook 基本料金+280円
SNS音楽データフリー LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC・Spotify・AWA 基本料金+480円

LINEのID検索・年齢認証が利用できる

LINEでは18歳未満のユーザー保護を目的とした年齢認証を行っているため、LINEでID検索を行うには年齢確認が必要です。

しかし、LINEの年齢確認は、大手携帯電話会社とLINE株式会社が協力して行っており、連携していない会社の格安SIMを利用している場合には年齢認証をすることができません。そのため、格安SIMではID検索や電話番号検索などLINEの一部機能が制限されてしまいます。

しかし、LINEモバイルなら格安SIMにも関わらず年齢認証ができるため、LINEの全ての機能を使うことができます。

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 12も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

LINEモバイルでiPhone 12を使う場合の注意点

多くのメリットがあるLINEモバイルですが、使うにあたっていくつか確認しておきたいポイントがあります。

iPhone 12はLINEモバイルで販売していない

LINEモバイルではiPhone 12を販売していないため、LINEモバイルで契約と同時にiPhone 12を購入することはできません

LINEモバイルでiPhone 12を使いたい場合は、現時点ではSIMフリー版かau版のiPhone 12を流用する必要があります。

LINEモバイルでは、以下の3種類のiPhoneを購入することができます。

  • iPhone SE 第二世代(新品)
  • iPhone 8(中古・美品)
  • iPhone X(中古・美品)

決済方法はクレジットカードもしくはLINE Payカードのみ

LINEモバイルの決済方法はクレジットカードかLINE Payカードのみです。口座振替や請求書払いはできないので、注意する必要があります。

LINEモバイルでiPhone12を使う場合の手順

この記事を読んでいる方の中には、格安SIMを使うのは初めてで、自分できちんと申し込めるか不安、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

以下で、LINEモバイルでiPhone12を使う場合の手順を詳しく解説していきます。

iPhone 12を用意する

まずは、iPhone 12本体を用意する必要があります。

LINEモバイルでの取り扱いはないため、SIMフリーの製品をApple Storeで購入するかauの製品を流用するかして、自分で用意しましょう。

LINEモバイルの契約に必要なものを揃える

LINEモバイルの契約には、以下のものが必要です。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたはLINE Payカード
  • メールアドレス

他社からの乗り換えの場合はMNP予約番号を用意しておく

他社からLINEモバイルに乗り換える場合は、MNP予約番号を事前に用意しておく必要があります。MNPとは、携帯電話番号ポータビリティーの略称で、現在お使いの電話番号をそのままに携帯電話会社をかえられるサービスです。

つまり、MNP予約番号とは、携帯電話会社を乗り換える際に、現在お使いのスマホの電話番号を乗り換え後も引き続き使用したい場合に必要な番号のことを指します。

MNP予約番号を取得する手段としては、「電話」「web」「携帯電話会社の実店舗」の3つの方法が挙げられます。

以下で大手キャリアでのMNP予約番号の取得方法をご紹介します。

ドコモ

ドコモでMNP予約番号を取得するには、電話・オンライン・店頭の3つの方法があります。

  • ドコモのスマホから「151」、一般電話からは「0120-800-000」へ電話をする(受付時間は9:00〜20:00)
  • My docomoの「ドコモオンライン手続き」からMNP予約番号を取得する
  • ドコモショップに直接スマホを持ち込んでMNP予約番号を発行してもらう

au

auでMNP予約番号を取得するには、電話・オンライン・店頭の3つの方法があります。

  • au・一般電話ともに「0077-75470」へ電話をする(受付時間は9:00〜20:00)
  • My auからMNP予約番号を取得する
  • auショップに直接スマホを持ち込んでMNP予約番号を発行してもらう

ソフトバンク

ソフトバンクでMNP予約番号を取得するには、電話・オンライン・店頭の3つの方法があります。

  • ソフトバンクのスマホから「5533」、一般電話からは「0800-100-5533」へ電話をする(受付時間は9:00〜20:00)
  • My SoftbankからMNP予約番号を取得する
  • ソフトバンクショップに直接スマホを持ち込んでMNP予約番号を発行してもらう

MNPの予約番号には取得日を含めて15日間という有効期限があり、15日経ってしまうと有効期限が切れてしまうため注意が必要です。

また、乗り換え時にはMNP転出手数料として3000円がかかります。

LINEモバイルのSIMを申し込む

契約に必要なものが準備できたら、SIMを申し込みましょう。

LINEモバイルのSIMの申し込みの手順は以下の通りです。

  1. LINEモバイル公式サイトへアクセスする
  2. 「申し込み」をクリックする
  3. 案内に従って、プランやデータ容量回線を選択していく
  4. 契約者の情報を入力していく
  5. 申し込みを完了させる

公式サイトの案内に従って選択や情報を入力していくだけなので簡単です。

ただし、LINEモバイルには、SMSの送受信はできるが音声通話(090、080、070で発信する通話)はできないデータSIMと、SMSの送受信と音声通話の両方ができる音声通話SIMの2種類のSIMがあるため、どちらを申し込むか間違えないように注意しましょう。

iPhone12にSIMを挿入する

LINEモバイルのSIMが届いたら、iPhone 12にSIMを挿入しましょう。

SIMをiPhone 12に挿入する手順は以下の通りです。

  1. スマホの電源が切れていることを確認する
  2. SIMカードと端末、SIMピンを用意する
  3. SIMカードを取り外す
  4. トレーを引き出す
  5. SIMカードをトレーに乗せ、端末に挿入する

APN設定をする

SIMがセットできたら、最後にAPNの設定をします。

  1. 契約したプラン・回線のAPN構成プロファイルをSafariからダウンロードする
  2. ダウンロードが完了したら、「設定」>「プロファイルがダウンロードされました」のメッセージ>「インストール」をタップする
  3. 端末にパスコードを設定している場合は、端末のロック解除に使用しているパスコードを入力する
  4. プロファイルをインストールする
  5. 完了ボタンをタップし、設定は終了

まとめ

この記事では、iPhone 12をLINEモバイルで使う場合のメリットや注意点、iPhone 12を実際に使用するための手順について紹介しました。

LINEモバイルは、LINE関連のサービスや、主要SNSのデータフリーサービスなどが特徴で、最新機種のiPhone 12も問題なく使うことができます。

しかし、iPhone 12は端末代金・修理代金共に高価なので、もしも壊れてしまったら一大事です。

justInCaseのスマホ保険なら、スマホの画面割れや故障、水濡れした時の修理代や、盗難・紛失を補償するうえ、契約期間内であれば上限額まで何度でも修理可能なため、高額な端末の修理代や盗難・紛失時の端末代金を賄えます。

もしもの場合に備えて、ぜひjustInCaseのスマホ保険への加入を検討してみてはいかがでしょうか。

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 12も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

no image 2

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

no image 3

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

no image 4

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

5

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

-iPhoneお役立ち情報
-, , , , , , , , ,

© 2020 justInCase