スマホお役立ち情報

こだわりの4眼カメラ!OPPOの最新機種OPPO Reno5A徹底解説!

2021年8月25日

OPPOの最新機種発表!

2021年5月25日、オウガ・ジャパンが夏商戦向けのスマートフォンを発表しました。

ラインアップは、フラグシップの「OPPO Find X3 Pro」、ミッドレンジの「OPPO Reno5 A」、「OPPO A54 5G」の3モデルです。いずれも、キャリアやサブブランドが発表済みでしたが、この日は改めてSIMロックフリーを投入することを発表しました。

OPPO 最新フラッグシップモデル Find X3 pro

Find X3 Proは、広角と超広角のカメラにソニーの1/1.56型イメージセンサー「IMX766 50MP」を搭載しています。さらに、OPPOが「世界初」をうたう、10bitフルパスカラーにも対応しています。

また、Find X3 Proの特徴的な撮影機能として、300万画素の顕微鏡カメラ搭載もあります。顕微鏡モードで撮影をすると、肉眼では見られない微細な部分を60倍に拡大して記録することができます。

引用:IT media|OPPOの端末戦略 フラグシップはキャリア市場、ミッドレンジは性能で勝負する

ミドルレンジモデル OPPO Reno5A・ OPPO A54 5G

日本ではミッドレンジ帯のスマートフォンが売れ筋であり、その日本市場のニーズを反映させたのがRenoシリーズであり、スペックと価格をさらに抑えたのがAシリーズです。特に、ユーザーからは性能とカメラ機能への強い要望があり、Reno5 Aではこれらのパフォーマンスが向上しています。

引用:IT media|OPPOの端末戦略 フラグシップはキャリア市場、ミッドレンジは性能で勝負する

今回は、OPPO Reno5Aについて、その魅力とスペック、価格について徹底解説していきます!

最新機種「OPPO Reno5 A」の魅力

圧倒的なカメラ機能

OPPO Reno5 Aは、6,400万画素のメインカメラをはじめ、800万画素の超広角カメラ、200万画素マクロカメラ、200万画素モノクロカメラの4眼カメラを搭載しています。さらに、OPPO独自のソフトウェアが搭載されているため、ポートレートから風景まで、日常の様々なシーンでOPPO Reno5 Aを使って、高画質な写真を撮ることができます。

ネオンポートレート」はOPPO独自の機能です。通常のポートレートモードで、被写体を美しく際立たせると同時に、背景の街あかりを「玉ボケ」させて、幻想的な一枚にします。

引用:オウガ・ジャパン|人気のOPPO Reno Aシリーズの新機種 「OPPO Reno5 A」が6月11日(金)から発売開始

また、超高解像度モードも搭載しています。これにより、超高精細写真の撮影が可能となります。また、超解像アルゴリズムにより、最大1億800万画素相当の解像度での撮影も可能となるのです。画像を数倍に拡大しても、解像度が落ちず、鮮明な画像を残すことができます。

引用:オウガ・ジャパン|人気のOPPO Reno Aシリーズの新機種 「OPPO Reno5 A」が6月11日(金)から発売開始

OPPO Reno5 Aの超広角カメラは画角119度のカメラで、歪みが少なく広々とした1枚に仕上がるので、景色や大人数の撮影で活躍すること間違いなしです。

引用:Oggi|カメラ機能が充実のスマートフォン「OPPO Reno5 A」。一度使ったらもう手放せない!

この3つの機能以外にも、自然に人物を盛ることができるAIビューティー機能や、ワンタップでインカメラとアウトカメラで同時に動画撮影ができるアウト/イン同時動画撮影機能が搭載されています。

広々と見やすい大ディスプレイ搭載

引用:オウガ・ジャパン|人気のOPPO Reno Aシリーズの新機種 「OPPO Reno5 A」が6月11日(金)から発売開始

OPPO Reno5 Aは、動画やゲーム、画面分割表示も広々と見やすい約6.5インチの大ディスプレイが搭載されています。DCI-P3 色域100%対応とフルHD+の高解像度によって、鮮明な写真や動画コンテンツ、ゲームを楽しむことができます。リフレッシュレートは90Hzで、スクロールも滑らかな動きを実現しています。

遊び心のある「colorOS」

OPPOの独自UIである「ColorOS」は、Androidをベースとしながら統一感のあるアイコンデザインや独自の機能を取り入れたものです。Reno5 AはAndroid 11ベースのColorOS 7を搭載しています。

引用:engadget|「Reno5 A」レビュー:5G+防水おサイフ搭載 “スマホ界の大衆車”

使い勝手は他のAndroidスマホと大きく変わりませんが、システムレベルの独自機能には実用的なものも多く搭載されています。たとえば、「アプリクローン」機能を使えば、FacebookやLINEなど、本来は1つのアカウントしか使えないSNSアプリを2つのアカウントで使えるようになります。

引用:engadget|「Reno5 A」レビュー:5G+防水おサイフ搭載 “スマホ界の大衆車”

独自アプリには、睡眠時にリラックス効果のある音を再生する「O Relax」や、ショート動画を作成する「SoLoop」など、プリインストールアプリとしては少し珍しいジャンルのものも入っています。遊び心のある機能のラインナップは、若者向けのRenoシリーズらしい魅力の一つです。

SIMフリー版

OPPO Reno5Aには、シングルSIM対応のワイモバイル版と、SIMフリー版が存在します。

SIMフリー版のOPPO Reno5 AはSIMカード(ナノSIM)を2枚使えるDSDV対応です。また、eSIMも使うことができます。

スマホ保険

最新機種OPPO Reno5 Aのスペック

以下にスペックを記載します。

引用:価格.com|OPPO Reno5 A スペック・仕様 (kakaku.com)

最新機種OPPO Reno5 Aの価格

OPPO Reno5 Aの価格は、メーカー希望小売価格 ¥43,800(税込)となっています。多くの魅力が詰まったOPPO Reno5Aであれば納得の値段ですね。

  • 写真も動画もいっぱい撮るから重要視したい!
  • サクサク動くスマホじゃないとイヤ
  • おサイフケータイはマスト
  • 防水機能もないと不安
  • でもあんまり値段が高いのはムリ

という人におすすめのOPPO Reno5A、コスパも良いため、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

justInCaseのスマホ保険もご検討ください!

justInCaseのスマホ保険なら、もしスマホが故障した場合、修理費用限額まで何度でも修理可能です。スマホの画面割れや故障、水濡れだけではなく、盗難紛失補償にも対応しています。SIMフリースマホもご加入いただけます。

水による故障や、その修理費用が気になる方、写真や動画を取るのが好きでよく屋外で撮影する方におすすめです!

OPPO Reno5Aの購入を検討中の方や、スマホの故障や盗難が心配な方は、ぜひjustInCaseのスマホ保険
への加入も検討してみてはいかがでしょうか。

スマホ保険

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 この記事では、iPhoneを買うにあた ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

スマホのスピーカーが音割れして困っていませんか?実は、スマホの設定を変えれば改善することがあります。 この記事では、スマホのスピーカーの音割れが起きる原因と、イヤホン接続時に音割れが起きる原因、スマホ ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法 3

機種変更する際、SIMカードはそのままで機種変更が可能なのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、SIMカードはそのままで機種変更する方法と注意点を説明し、SIMフリースマホにおすすめのスマ ...

auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する? 主な後悔例を紹介! 4

auからUQモバイルへ乗り換えを検討していて、乗り換えた時に後悔しないように注意点を知っておきたいという方は多いと思います。 この記事では、auからUQモバイルへ乗り換え時の後悔例を紹介していきます。 ...

5

画面割れは、スマホ利用にあたって一番多いアクシデントの1つです。情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営する、オークネット総合研究所が2017年実施した『携帯端末(電話)の修理に関するアンケー ...

-スマホお役立ち情報
-,

© 2020 justInCase