iPhoneお役立ち情報

故障した?iPhoneの画面が暗い!原因と対処法を徹底解説!

2020年12月21日

故障した?iPhoneの画面が暗い!原因と対処法を徹底解説!

iPhoneの画面がいきなり暗くなったり、画面が暗いままで操作しづらかったりということはありませんか?

この記事では、iPhoneの画面が暗くなる原因と対処法を詳しくご紹介していきます。

故障した?iPhoneの画面が暗い!

iPhoneの画面に、以下のような症状が現れることがあります。

  • 画面がずっと暗く、明るくならない
  • 急に画面が暗くなり、反応しなくなる

これらは画面の症状は、故障ではない場合もあり、設定の変更などで改善されることがあります。

iPhoneの画面が暗くなる原因と対処法

iPhoneの画面が暗くなる原因と対処法を、以下で詳しく説明していきます。

iPhoneの画面に関する設定がオンになっている

iPhoneの画面に関する設定がオンになっていることが、画面の暗さにつながっている可能性があります。以下の設定を変えることで、画面が明るくなったり、見やすくなったりすることがあります。

「明るさの自動調整」

明るさの自動調節」は、iPhoneのある環境の明るさに合わせて、iPhoneが自動的に画面の明るさを調節する機能です。

「明るさの自動調節」の設定方法は、次の通りです。

  • 「設定」>「アクセシビリティ」>「画面表示とテキストサイズ」>「明るさの自動調節」

「Night Shift」

Night Shift」は、時間帯に合わせて画面の色を寒色系から暖色系に変え、目に負担がかかるブルーライトを軽減する機能です。暖色系の画面は、目が疲れにくいですが、画面が見づらいことがあります。

「Night Shift」の設定方法は、次の通りです。

  • 「設定」>「画面表示と明るさ」>「Night Shift」

「自動ロック」

自動ロック」は、設定した時間に合わせて、画面が暗くなり、自動的にロックがかかる機能です。

「自動ロック」の設定方法は、次の通りです。

  • 「設定」>「画面表示と明るさ」>「自動ロック」

「ホワイトポイントを下げる」

ホワイトポイントを下げる」は、画面の明るい色の明度を下げる機能です。

「ホワイトポイントを下げる」の設定方法は、次の通りです。

  • 「設定」>「アクセシビリティ」>「画面表示とテキストサイズ」>「ホワイトポイントを下げる」

「低電力モード」

低電力モード」は、バッテリーの消費を節約するために、画面を暗くする機能です。

「低電力モード」の設定方法は、次の通りです。

  • 「設定」>「バッテリー」>「低電力モード」

「ズーム機能」と「ズームフィルタ」

ズーム機能」は、画面表示を拡大する機能で、「ズームフィルタ」では、反転や低照度の設定ができます。

「ズーム機能」と「ズームフィルタ」の設定方法は、次の通りです。

  • 「設定」>「アクセシビリティ」>「ズーム」>「ズーム機能」・「ズームフィルタ」

iPhone内部のシステムの不具合

設定を操作しても、画面が明るくならない場合は、iPhone内部のシステムの不具合が原因の可能性があります。以下で、システムの不具合の対処法をご紹介します。

iOSのアップデートをする

iOSで不具合が生じて、画面が正常に表示されない可能性があります。iOSをアップデートすることで、不具合が解消される可能性があります。デバイスをワイヤレスでアップデートする方法は、以下の通りです。

アップデートがあるというメッセージが表示されたら、「今すぐインストール」をタップします。以下の手順でアップデートできます。

  1. デバイスを電源に接続し、Wi-Fi でインターネットに接続します。
  2. 「設定」>「一般」の順に選択し、「ソフトウェア・アップデート」をタップします。
  3. 「ダウンロードしてインストール」をタップします。アップデートに必要な容量が足りないため App を一時的に削除してもよいかを確認するメッセージが表示された場合は、「続ける」または「キャンセル」をタップします。ここで削除された App は後で再インストールされます。「キャンセル」をタップした場合は、どのような対処法があるかこちらでご確認ください。
  4. すぐにアップデートする場合は、「インストール」をタップします。または、「後で」をタップして、「夜間にインストール」または「後で通知」を選択します。「夜間にインストール」をタップした場合は、就寝前にデバイスを電源に接続しておいてください。夜間にデバイスが自動的にアップデートされます。
  5. パスコードの入力画面が表示された場合は、入力します。パスコードがわからない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

故障した?iPhoneの画面が暗い!原因と対処法を徹底解説!

引用元:iPhone、iPad、iPod touch をアップデートする

アプリを終了する

アプリ自体の不具合が原因で、画面が暗くなることがあります。アプリを終了する方には、ホームボタンを2度押し、アプリの表示は上へスライドしてください。

再起動する

iPhoneの再起動により、画面の暗さを改善できる場合があります。iPhoneの再起動の方法は、以下の通りです。

iPhone X・11・12の再起動

iPhone X・11・12の再起動の手順は、以下の通りです。

故障した?iPhoneの画面が暗い!原因と対処法を徹底解説!

  1. サイドボタンといずれか片方の音量調節ボタンを同時に長押しし、電源オフスライダが表示されたら離します。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで 30 秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、(iPhone の右側にある) サイドボタンを Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

iPhone SE(第2世代)・8・7・6の再起動

iPhone SE(第2世代)・8・7・6の再起動の手順は、以下の通りです。

故障した?iPhoneの画面が暗い!原因と対処法を徹底解説!

  1. サイドボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押しします。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで 30 秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、サイドボタンを Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

iPhone SE(第1世代)・5以前の再起動

iPhone SE(第1世代)・5の再起動の手順は、以下の通りです。

故障した?iPhoneの画面が暗い!原因と対処法を徹底解説!

  1. トップボタンを電源オフスライダが表示されるまで長押しします。
  2. スライダをドラッグし、デバイスの電源が切れるまで 30 秒ほど待ちます。
  3. デバイスの電源を再び入れるには、トップボタンを Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

引用元:iPhone を再起動する

バッテリーが劣化している

iPhoneのバッテリーの劣化により、画面が暗くなることがあります。バッテリーが劣化している場合は、新しいバッテリーと交換しましょう。

iPhoneが、Apple 製品限定保証、もしくは、AppleCare+の保証対象の場合は、バッテリーを無償で交換できます。AppleCare+の加入の有無は、こちらで確認できます。

注意点として、画面割れや、その他のバッテリー交換時に支障の出る損傷がiPhoneに見られる場合は、バッテリー交換の前に、それらの損傷を先に直す必要があります。

一方で、iPhone が Apple 製品限定保証やAppleCare+ の保証対象外の場合は、5,400〜7,400円の交換料金を支払えば、新しいバッテリーと交換できます。

近接センサーの不具合

衝撃や内部の故障によって、iPhoneの近接センサーの不具合が生じ、画面が暗くなることがあります。

iPhoneのインカメラには、近接センサーがあり、このセンサーが覆われると画面は暗くなります。近接センサーは、通話時に耳を近付けたときに機能します。

近接センサーが故障しているかどうか確認する方法は、以下の通りです。

  1. iPhoneから「111」または「11111」に発信する(テスト用の番号なので通話料は無料)
  2. 通話が開始したら、近接センサーを指で覆う
  3. 覆ったときに画面が暗くなり、指を話したときに画面が明るくなるか確認する

近接センサーの不具合の場合は、iPhoneを修理に出すか、再起動をすることで改善する可能性があります。

画面の故障も補償するスマホ保険で安心を

ここでは、iPhoneの画面が暗くなる原因と対処法を詳しくご紹介しました。

iPhoneの画面がずっと暗くて、明るくならない症状が出ている場合は、まずはiPhoneの本体設定を確認してみましょう。バッテリーや、近接センサーの故障の可能性も考えられるので、iPhonoの製品限定保証や、AppleCare+ の保証サービスを利用してお得に修理を受けるのがおすすめです。

justInCaseのスマホ保険は、スマホの画面割れ・内部の故障・水濡れ・盗難紛失を補償します。iPhoneの故障による画面の不具合の場合でも、スマホ保険に加入することで、修理料金の負担を減らすことができます。予測不能な故障に備えて、スマホ保険に加入してみてはいかがでしょうか。

スマホ保険

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 この記事では、iPhoneを買うにあた ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

スマホのスピーカーが音割れして困っていませんか?実は、スマホの設定を変えれば改善することがあります。 この記事では、スマホのスピーカーの音割れが起きる原因と、イヤホン接続時に音割れが起きる原因、スマホ ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法 3

機種変更する際、SIMカードはそのままで機種変更が可能なのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、SIMカードはそのままで機種変更する方法と注意点を説明し、SIMフリースマホにおすすめのスマ ...

auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する? 主な後悔例を紹介! 4

auからUQモバイルへ乗り換えを検討していて、乗り換えた時に後悔しないように注意点を知っておきたいという方は多いと思います。 この記事では、auからUQモバイルへ乗り換え時の後悔例を紹介していきます。 ...

5

画面割れは、スマホ利用にあたって一番多いアクシデントの1つです。情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営する、オークネット総合研究所が2017年実施した『携帯端末(電話)の修理に関するアンケー ...

-iPhoneお役立ち情報
-, , , ,

© 2020 justInCase