スマホ iPhoneお役立ち情報 保険

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

2022年3月25日

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

旅先などで目にするきれいな夜景。ぜひとも写真に収めて記念にしたいですね。ですが、いざ撮影してみるとピンボケしていたり、写り方に違和感があったりとなかなか思った通りの写真になりません。ですが、ちょっとしたテクニックやアイテムを使うことにより劇的に美しい夜景を収めることができます。

この記事では、夜景を撮影するために必要なテクニックやアイテムを紹介していきます。この記事を参考にしてぜひ思い出をきれいに残してくださいね。

厳選iPhone夜景撮影テクニック

iPhoneには暗い場所で撮影するためのさまざまな機能があります。 夜景を見たままに写す機能や、夜景をより神秘的に写す機能など、以下でそれらの機能の詳細と夜景撮影のテクニックをご紹介します。

一つの機能を使うだけでもきれいに夜景を写すことができますし、組み合わせることによってより夜景の魅力を引き出せるのでぜひ活用してください。

ナイトモード

iPhone11以降の機種には、「ナイトモード 」という機能が搭載されています。

ナイトモードを使用しないで夜間に撮影をすると、暗く、不鮮明な写真になってしまいますが、ナイトモードを使用すると、ノイズとよばれる写真のざらつきが少なくなり、はっきりとした輪郭の被写体を撮影できます。

暗い場所で撮影する時は自動でナイトモードに切り替わりますが、ナイトモードに切り替わらないぐらいの微妙な明るさの時でも、画面上部のアイコンをタップすることで手動でナイトモードに切り替えることができます。

手振れ防止

夜景撮影の場合、三脚を使用するのが望ましいですが、使えない場面もあります。 iPhoneには、高性能の光学式手振れ補正機能がついていて、内蔵されている振動センサーがブレを検知し、自動的にブレを軽減してくれます。 しかし、手振れ補正にも限度があります。特に夜景の撮影はシャッタースピードが昼間の撮影より遅く、手振れがしやすいです。その時に大切なのが「姿勢 」です。

夜景撮影では、「脇を締めて 」「両手でiPhoneを持つこと 」が基本姿勢になります。 また、撮影時に呼吸を止めているとさらにブレを低減させることができます。

長時間露光

夜景写真にもさまざまありますが、夜の街を走る車のライトがまるでレーザービームのようになっている写真を見たことはないでしょうか? このような写真を撮るテクニックを「長時間露光 」と呼びます。このテクニックは夜景だけではなく、川などの撮影などでも用いられています。

iPhoneでの長時間露光撮影のやり方ですが

  1. カメラを起動する
  2. 画面上部の「live photos」をタップしライブモードをオンにする。
  3. 写真を撮影
  4. 撮影した写真を選択肢、左上のプルダウンメニューから「長時間露光」を選択する

以上の手順で、幻想的な夜景撮影ができます。

通常撮影

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

長時間露光

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

HDR撮影

夜景撮影をした写真を見返すと、どこか見た目と違う印象を持ったことはないでしょうか?これは、人の目がカメラより高性能で、光の明暗を捉える範囲がカメラより高性能なため、目で見た光景と撮影した写真が違ってしまいます。 人の目との差を近づけるための機能が「HDR 」という機能で、この機能は明るさの違う写真を数枚撮り、カメラ内部でその写真の明暗の良いところ取りをして、合成された写真を作成します。

HDRモードの設定方法は簡単で、カメラを起動後HDRのアイコンをタップし、HDRモードをオンにすれば自動的に明るさを合成した写真を作成してくれます。

通常撮影

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

HDR撮影

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

AE/AFロック

夜景撮影で魅力的なものの1つにイルミネーション撮影があります。キラキラと幻想的な光景ですが、明暗のバランスをうまく撮るのが難しくもあります。その時に使うのが「AE/AFロック 」機能です。AE/AFとは適切な明るさとピントを自動で調整してくれる機能で、その状態を固定するのがAE/AFロックとなります。

方法は、撮影画面を見て明るすぎず、暗すぎない、明るさが中間程度の場所を長押しします。画面にAE/AFロックの表示が出たらシャッターをタップすれば適切な明るさの写真が仕上がります。

iPhone夜景撮影におススメ!アイテム3選

iPhoneできれいな夜景を撮る場合、カメラ本体の機能を使う以外に、外部アクセサリーを使うのもおすすめです。

外部アクセサリーを使用することにより、手ブレを抑えることができたり、余計な写りこみを取り除いた撮影が可能になります。使用しなくても夜景撮影は出来ますが、より美しい撮影のためには必須のアイテムです。

三脚

夜景撮影にほぼ必須なのが三脚です。夜景撮影は、シャッタースピードが昼間の撮影より遅いため、手持ちで体勢をブレさせず、保つことが難しくなります。三脚に固定した状態であれば、無理なく構図を固定して、ブレの少ない撮影が可能となります。

三脚の種類にはスタンダードな真っ直ぐに脚を伸ばすタイプと、脚の部分が自由に曲がり、凹凸がある場所でも設置できるフレキシブルなタイプがあります。

スタンダードタイプ

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

画像引用元: Amazon | 三脚 スマホ三脚 リモコン付き ビデオカメラ 一眼レフカメラ ミニ三脚 さんきゃく 3WAY雲台 4段階伸縮 360回転 収納袋付きiPhone/Android スマホ等対応… | XXZU | 三脚

フレキシブルタイプ

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

画像引用元: ラスタバナナ スマホ・携帯電話・デジカメ対応 くねくね三脚 マゼンタ 軽量 80g 巻きつけて使える 小型三脚 RLEGTRB00MA ラスタバナナ

シリコンフード

ビルの展望台から外の街明かりを撮影しようとガラスにレンズを向けると、どうしてもガラスに室内や撮影する自分の姿が写ってしまいます。これを防ぐためには、レンズにフードと呼ばれるアクセサリーをつけます。

フードとはレンズの先につける筒のようなものです。その筒の先を窓ガラスに密着させて撮影すると、窓に室内の景色を映し込まず、外の夜景だけをきれいに撮影することができます。

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

画像引用元: ULH モバイル レンズフード

シャッターリモコン

撮影時にシャッターボタンをタップする時にもブレが発生してしまいます。その程度?と思われるかもしれませんが、よりきれいな撮影をする時には気を付けたい部分です。撮影するためにはどうしてもシャッターボタンをタップする必要がありますが、iPhoneに触れずに撮影するために使うのがシャッターリモコンになります。 シャッターリモコンを使えば、iPhoneに触れる必要がないため安定した撮影が可能になります。

iPhoneで夜景をきれいに!とっておきのテクニック紹介!

画像引用元: CamKixカメラシャッターリモートコントロール

iPhone夜景撮影記事まとめ

今回は、iPhoneによる夜景撮影について紹介しました。

夜間での撮影は、機能を知らないとなかなか思った通りに夜景を撮影できませんが、この記事のテクニックを駆使すれば、きっとよい思い出を残せます。旅先の思い出をより美しく残すために覚えてくださいね。

夜の撮影では、手元がよく見えずiPhoneを落としてしまうなどもあります。そんなリスクに備えるためにjustInCaseのスマホ保険 へ加入しておいてはいかがでしょうか?スマホ保険は、故障してしまったスマホの修理費や、盗難被害に遭ってしまったスマホの再購入費を補償する保険です。中古 や、SIMフリー のスマホも補償対象内で、保険ご利用開始4ヶ月目 以降からは、保険料がおよそ30% 割引になります。スマホからいつでも簡単にお申し込み可能なので、ぜひ一度、加入をご検討ください。

関連記事:自撮りをきれいに!スマホ自撮りテクニック徹底解説

スマホ保険

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 この記事では、iPhoneを買うにあた ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

スマホのスピーカーが音割れして困っていませんか?実は、スマホの設定を変えれば改善することがあります。 この記事では、スマホのスピーカーの音割れが起きる原因と、イヤホン接続時に音割れが起きる原因、スマホ ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法 3

機種変更する際、SIMカードはそのままで機種変更が可能なのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、SIMカードはそのままで機種変更する方法と注意点を説明し、SIMフリースマホにおすすめのスマ ...

auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する? 主な後悔例を紹介! 4

auからUQモバイルへ乗り換えを検討していて、乗り換えた時に後悔しないように注意点を知っておきたいという方は多いと思います。 この記事では、auからUQモバイルへ乗り換え時の後悔例を紹介していきます。 ...

5

画面割れは、スマホ利用にあたって一番多いアクシデントの1つです。情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営する、オークネット総合研究所が2017年実施した『携帯端末(電話)の修理に関するアンケー ...

-スマホ, iPhoneお役立ち情報, 保険
-, , ,

© 2020 justInCase