iPhoneお役立ち情報

iPhoneの充電がすぐなくなる理由は?バッテリーを長持ちさせる方法もご紹介

2021年1月22日

iPhoneの充電がすぐなくなる理由は?バッテリーを長持ちさせる方法もご紹介
スマホ保険

iPhoneの充電がいつの間にかなくなってしまう、なんて経験はありませんか?そして、バッテリーが切れて外出中にあと半日スマホなし状態で過ごさないといけない、なんていう状況になったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

本記事では、iPhoneの充電がすぐなくなってしまう理由とバッテリーを長持ちさせる方法をご紹介します。

iPhoneのバッテリーは大丈夫?充電がすぐなくなる理由と対処法

長時間iPhoneを使用したわけではないのに、なぜか充電がすぐなくなってしまうときにどんな理由が考えられるかをご紹介します。充電がすぐなくなってしまう理由として、以下の4つが考えられます。

  • iPhoneが最新の状態になっていない
  • iPhoneの設定が不適切
  • バッテリー自体に異常がある
  • GPS設定、Bluetooth機能、動画や音楽の視聴による電力消費

では、以下でそれぞれについて対処法も合わせて詳しく説明します。

iPhoneが最新の状態になっていない

iPhoneのiOSが最新の状態になっていないと、過度なバッテリーを消費する可能性があります。iOSのアップデートによって、iPhoneのパフォーマンスの最適化を行っているので、アップデートしていない方はiOSのアップデートを行いましょう。iOSアップデートは「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」で行うことができます。

iPhoneの設定が不適切

Wi-fi設定をずっとオフにしていたり、画面の明るさを常に最大にしていたり、全てのアプリの通知を受け取っていたりすると、無駄にバッテリーを消費してしまう場合があります。特に全てのアプリで通知をオンにされている方で、1日に数百件、数十件など多くの通知を受け取られる場合は、プッシュ通知をオフにするとバッテリー消費を抑えることができるでしょう。また、データ通信よりWi-fiを利用する方がバッテリー消費を少なく抑えることができるので、Wi-fi設定はオンにしておくと良いでしょう。

バッテリー自体に異常がある

iPhoneの設定や環境によるバッテリーの消費ではなく、バッテリー自体の劣化である場合も考えられます。バッテリーの劣化の原因は様々ですが、経年劣化充電と放電のしすぎ、または充電回数が多いなどの理由が考えられます。

また、極端に暑いところや寒いところでスマホを利用するのもバッテリー劣化の要因になると同時に、バッテリー消費の原因にもなります。バッテリー自体に異常がある可能性があるときはバッテリー交換端末買い替えを検討するタイミングかもしれません。

GPS設定、Bluetooth機能、動画や音楽の視聴による電力消費

地図アプリで使うGPS設定をずっとオンにしておくことや、長時間のBluetooth機器接続、また長時間の動画や音楽の視聴がバッテリーの減りを早めている可能性もあります。特に地図アプリはGPS通信に加えて、位置情報の表示や音声案内、画面の表示など多くの機能を一度に使用しているので、バッテリーの消費を早めてしまう可能性が高いです。また、Bluetooth機能については、無駄なバッテリー消費を抑えるためにBluetooth機器を利用するとき以外は機器との接続を控えましょう。

スマホ保険

バッテリーを少しでも長持ちさせる方法は?

では、バッテリーを長持ちさせるにはどうしたらいいのでしょうか?バッテリーを劣化させずに長持ちさせる方法は以下の3つが挙げられます。

  • 過充電・過放電を避ける
  • iPhone端末の温度が高いまま使用しない
  • 急速充電器の利用を避ける

この3つについて、以下で詳細を説明します。

過充電・過放電を避ける

過充電とは、充電がフルなのにも関わらず充電を続けることです。寝る前に充電をし始めて、眠っている間も充電を続ける方も多いと思いますが、実はバッテリーにとって過充電の状態となってしまい、バッテリーに負荷をかけてしまう場合があります。

また、過放電とは充電がゼロのまま長時間放置することです。過放電の状態もバッテリーにダメージを与えるので、充電がゼロになる前に充電するように心がけましょう。

ほとんどのスマホには過充電を防止する機能がついていますが、充電のタイミングに注意することでバッテリーの負荷が減り、劣化を遅らせることができます。

iPhone端末の温度が高いまま使用しない

iPhoneで一度に多くの機能を使ったり、動画を長時間再生したりすると、端末の温度が高くなることがあるのではないでしょうか?iPhone端末が熱くなっているときの使用は、バッテリーにダメージを与えるので控えましょう。

また、充電中に端末の温度が上がるという方は、充電中にiPhoneを使用することもバッテリーに負荷ががかかるので控えると良いでしょう。

急速充電器の利用を避ける

iPhoneを早く充電できる急速充電器というものをご存知ですか?短い時間で充電をすることができるのはとても便利ですが、純正品に比べて電圧が高いものも多く、バッテリーにダメージを与える可能性があります。できるだけ急速充電器ではなく純正品として販売されている充電器を使うようにしましょう。

iPhoneの充電についてまとめ

本記事では、

  • iPhoneの充電がすぐなくなってしまう原因
  • 原因ごとの対処法
  • バッテリーをより長い時間維持する方法

についてご紹介しました。充電がすぐなくなってしまうという方は、ご紹介した設定やiOSアップデート方法について試してみてください。また、設定改善やアップデートを行ってもバッテリーの減りが改善されない場合は、バッテリー交換やiPhone買い替えを行うと良いでしょう。

万が一、バッテリーの不具合による内部故障が心配な方には、スマホ補償に加入することもおすすめです。スマホ保険は故障や盗難に対応するスマホ補償で、保険加入後4ヶ月目以降からご自身のスマホの扱い方によって保険料が安くなるという特徴を持っています。

まずはご自身で簡単に始められるバッテリーを長持ちさせる方法を試してみてはいかがでしょうか?

スマホ保険

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 この記事では、iPhoneを買うにあた ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

スマホのスピーカーが音割れして困っていませんか?実は、スマホの設定を変えれば改善することがあります。 この記事では、スマホのスピーカーの音割れが起きる原因と、イヤホン接続時に音割れが起きる原因、スマホ ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法 3

機種変更する際、SIMカードはそのままで機種変更が可能なのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、SIMカードはそのままで機種変更する方法と注意点を説明し、SIMフリースマホにおすすめのスマ ...

auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する? 主な後悔例を紹介! 4

auからUQモバイルへ乗り換えを検討していて、乗り換えた時に後悔しないように注意点を知っておきたいという方は多いと思います。 この記事では、auからUQモバイルへ乗り換え時の後悔例を紹介していきます。 ...

5

画面割れは、スマホ利用にあたって一番多いアクシデントの1つです。情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営する、オークネット総合研究所が2017年実施した『携帯端末(電話)の修理に関するアンケー ...

-iPhoneお役立ち情報
-, ,

© 2020 justInCase