スマホお役立ち情報 スマホ

楽天モバイルのeSIMの申込手順や設定方法について解説!

2020年11月10日

楽天モバイルのeSIMの申込手順や設定方法について解説!

楽天モバイルで、eSIMの交換・再発行手数料が無料になりました。この機会に、楽天モバイルへの乗り換えやeSIM対応製品の利用を考えている方もいることでしょう。

この記事では、楽天モバイルのeSIMの申込方法や設定手順について解説します。

eSIMとは

eSIMとは、通常の物理SIMとは違い、スマホに元々内蔵されているSIM機能のことです。eSIMの主な特徴として、以下のことが挙げられます。

  • 開通手続きがオンラインで素早く行える
  • SIMカードが元々内蔵されているためカードの差し替えが不要

楽天モバイルのeSIMの申し込み方法

楽天モバイルのeSIMの申し込み方法を、新規または乗り換えでお申し込みの場合と、eSIMへの交換の場合とで分けて説明をします。

新規または乗り換えでお申し込みの場合

楽天モバイルに、新規または乗り換えでお申し込みの場合は、以下の手順になります。

  1. 楽天モバイルにアクセスする
  2. 新規/乗り換え(MNP)お申し込みへ進む
  3. プランを選択する
  4. SIMタイプをnanoSIMからeSIMに変更する
  5. 製品選択以降は案内に従って操作をする

eSIMへ交換の場合

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VをnanoSIMで契約されている場合は、「SIMカード交換手続き」でeSIMへ交換できます。eSIMへ変更する手続きは、以下の通りです。

  1. my 楽天モバイルにアクセスし、右上のメニューから「my 楽天モバイル」を選択する
  2. 楽天会員ログインのユーザIDとパスワードを入力し、ログインする
  3. ログイン後、右上のメニューを開く
  4. メニューから「楽天モバイル」の「契約プラン」をタップする
  5. 「各種手続き」から「SIMカード交換」をタップする
  6. 「SIM交換・再発行の理由」を「紛失/盗難」または「その他」から選択し、「SIMタイプ」をnanoSIMからeSIMへ変更する
  7. 最後に「再発行する」をタップして終了

楽天モバイルではeSIMの交換・再発行手数料が無料

楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT V」の契約者を対象に、nanoSIMカードやeSIMの交換・再発行にかかる手数料を、2020年10月12日午前9時より、3,000円(税別)から無料に変更しました。

また、eSIMの交換・再発行手数料の無料化の他に、楽天モバイルは2020年11月4日、契約事務手数料とMNP転出手数料を無償化することを発表しました。

さらに、楽天モバイルは、Android版のmy 楽天モバイルのアプリにて、運転免許証と顔写真の撮影だけで本人確認ができる「AIかんたん本人確認(eKYC)」を導入しました。eKYCを利用することで、スマホだけで本人確認が完了し、最短即日でスマホが使えるようになります。

参照:nanoSIMカードやeSIMの交換・再発行手数料の無料化について

日本経済新聞「楽天モバイル、契約事務手数料とMNP転出手数料を無料化する取り組み「ZERO宣言」を発表」

楽天モバイルのeSIMの設定手順

楽天モバイルで、iPhoneにeSIMを設定する手順を以下で説明します。

QRコードを表示する

まず、別の端末で、eSIMを使う端末に読み取らせる「QRコード」を表示する必要があります。eSIMを設定する端末で読み取ることができるよう、別の端末やPCの画面などにQRコードを表示させます。

  1. 別の端末などでmy 楽天モバイルにアクセスする
  2. 申し込み履歴をタップし、申し込んだ申込番号をタップする
  3. 「楽天回線の開通手続きを行う」をタップする
  4. 「QRコード」が表示される

iPhoneでのeSIM設定方法

iPhoneでのeSIM設定方法は、以下の通りです。

  1. 「設定」>「モバイル通信」>「モバイル通信プランを追加」と進む
  2. 表示されるカメラで、別の端末などで表示したQRコードを読み取る
  3. 「モバイル通信プランを追加」をタップする
  4. 「モバイル通信プランの名称」が表示され、必要な場合はプランの名称を変更する
  5. デフォルト回線を選択する
  6. 「iMessageとFaceTimeに使用するモバイル通信プラン」を選択する
  7. 「モバイルデータ通信にデフォルトで使用する回線」を選択し、完了をタップする

次に、楽天回線で通信通話をするために、以下の設定を行います。

  • iPhoneの「設定」>「モバイル通信」>「副回線(または設定したプラン名称)」>「音声通話とデータ」>「LTE、VoLTEオン」を選択し、OKをタップする

eSIM対応製品

楽天モバイルとiPhoneのeSIM対応製品は、以下の通りです。

楽天モバイルのeSIM対応製品

楽天モバイルのeSIM対応製品は、以下の通りです。

eSIM対応のiPhone

eSIM対応のiPhoneは、以下の通りです。

  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

最後に

ここでは、楽天モバイルのeSIMの申込方法iPhoneでのeSIMの設定手順を説明しました。楽天モバイルのeSIM設定は、手順が細かいので確認しながら設定しましょう。

justInCaseのスマホ保険は、楽天モバイルをはじめとする格安SIMキャリアのスマホでも加入可能です。楽天モバイルへ乗り換えるのを機会に、スマホ保険への加入を検討してみてはいかがでしょうか。

スマホ保険

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 この記事では、iPhoneを買うにあた ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

スマホのスピーカーが音割れして困っていませんか?実は、スマホの設定を変えれば改善することがあります。 この記事では、スマホのスピーカーの音割れが起きる原因と、イヤホン接続時に音割れが起きる原因、スマホ ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法 3

機種変更する際、SIMカードはそのままで機種変更が可能なのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、SIMカードはそのままで機種変更する方法と注意点を説明し、SIMフリースマホにおすすめのスマ ...

auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する? 主な後悔例を紹介! 4

auからUQモバイルへ乗り換えを検討していて、乗り換えた時に後悔しないように注意点を知っておきたいという方は多いと思います。 この記事では、auからUQモバイルへ乗り換え時の後悔例を紹介していきます。 ...

5

画面割れは、スマホ利用にあたって一番多いアクシデントの1つです。情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営する、オークネット総合研究所が2017年実施した『携帯端末(電話)の修理に関するアンケー ...

-スマホお役立ち情報, スマホ
-, , , , , , ,

© 2020 justInCase