スマホお役立ち情報 スマホ

ドコモから格安スマホに乗り換えて後悔しないためには!

2020年11月6日

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 12も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

最近ではドコモなどの大手キャリアから、格安スマホに乗り換える人も増えています。格安スマホには料金が大手キャリアと比べて安いという大きなメリットがありますが、格安スマホに乗り換えて後悔している人もいるため、デメリットや注意点を把握することが重要です。

満足のいく格安スマホを選ぶためにも、格安スマホのデメリットをしっかりと理解しましょう。

ドコモから格安スマホに乗り換えると後悔する?

実際に、格安スマホに乗り換えて後悔している人はいるのでしょうか。2017 年度以降、全国の消費生活センター等に寄せられる格安スマホに関する相談は、 2,000 件を超え、増加傾向にあります。相談の多くは、格安スマホの利用方法やサポートが利用者の認識と異なっていることによるものです。

参考:国民生活センター|"格安スマホ”の利用方法やサポート内容に注意

後悔しない乗り換えのためには、格安スマホのデメリットをよく理解しておくことが重要です。

格安スマホの8つのデメリット

ドコモなどの大手キャリアから格安スマホに乗り換えた場合のデメリットには、次の8つが挙げられます。

  • 通信速度が大手キャリアに比べて遅い・不安定
  • 電話料金が大手キャリアよりも高い
  • 通信容量が少ないプランが多い
  • キャリアメールが使えない
  • LINEのID検索が使えない
  • クレジット決済しか使えない場合が多い
  • 使用可能な端末が限られる
  • サポートが弱い

以下に、詳しくご紹介します。

通信速度が大手キャリアに比べて遅い・不安定

格安スマホは、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアから回線を借りて通信サービスを提供しているため、回線が混みやすく、通信が不安定になりがちです。特に、通勤通学の時間帯やお昼休みの時間帯はスマホを使用する人が多く、回線が混むため、インターネットに繋がりにくくなっています。

通信が比較的安定している格安スマホ業者もあるため、業者選びが重要です。

電話料金が大手キャリアよりも高い

大手キャリアの場合は、同じ携帯会社間の通話が無料だったり、かけ放題プランがあったりするため、電話料金を気にせずに通話ができます。しかし、格安スマホは、基本料金が安い分、一般的に20円/30秒の通話料金がかかってしまうことが多いです。

しかし、最近はLINE等の無料通話アプリを利用している方も多いため、不自由を感じることは少ないのではないでしょうか。

仕事柄どうしても電話する必要がある方などは、かけ放題プランのある格安スマホを選ぶのも後悔しないための1つの手段です。

通信容量が少ないプランが多い

格安SIMは料金が安いのが最大の魅力ですが、安い大容量のプランが少ないため、大容量プランの料金が大手キャリアとそれほど変わらないことも多いです。例として、LINEモバイルとドコモを比較した場合、LINEモバイルは最大12GBのプランで、ドコモは最大60GBのプランとなっています。しかも、大容量のプランの場合は、各種の割引を適用すると大手キャリアの方が安くなることもあります。

そのため、Wi-Fiのない場所で頻繁に動画を見たり、オンラインゲームをしたりするスマホのヘビーユーザーの方は、格安スマホに乗り換えても、結果的に料金があまり安くならない可能性があります。

クレジット決済しか使えない場合が多い

大手キャリアでは、月額料金の支払方法として、口座振替やクレジットカード払いなどを選択できますが、格安スマホでは、クレジットカード払いしか選べない場合が多いです。

そのため、クレジットカードを持っていないという方や、クレジットカード決済に抵抗があるという方は、口座振替が可能な格安スマホ業者を選ぶ必要があります。

購入可能な端末が限られる

大手キャリアでは、国内の有名メーカーのスマホを多数取り扱っていて、自分好みの端末を自由に選べます。しかし、格安スマホで端末もセットで購入する場合、端末の種類は限られており、人気ブランドの端末や最新の機種は取り扱いがない場合もあります。

ただし、SIMフリーのiPhoneなど、自分で端末を用意して格安スマホへ加入すれば、自分の好きな端末を使うことができます。

SIMロックを解除すれば、今ドコモで使っているスマホをそのまま格安スマホでも使うこともできます。

サポートが弱い

格安スマホ会社は、人件費などの削減のために実店舗が少ない傾向にあります。そのため、店舗で直接店員から説明を受けるような対面でのサポートを受けることができない場合があります。

また、乗り換え時の電波の切り替えやAPN設定などの初期設定も自分でする必要があり、スマホ初心者の方にとっては難しいかもしれません。

キャリアメールが使えない

ドコモから格安スマホに乗り換えると、今まで使っていた「@docomo.ne.jp」のキャリアのメールアドレスは使えなくなります。そのため、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールや、iPhoneで使えるiCloudメールなどを利用する必要があります。

LINEのID検索が使えない

LINEのID検索は、大手携帯電話会社とLINE株式会社が提携して行っているサービスのため、お使いの格安スマホ業者がLINE株式会社と提携していない場合は、LINEのID検索を使うことはできなくなります

例えば、LINEが提供するLINEモバイルなら、格安スマホでもLINEのID検索が使えます。

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 12も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

ドコモから格安スマホに乗り換えるときに注意すること

ドコモから格安スマホに乗り換えるときに注意すべきことを3つご紹介します。

トラブル時に解決してくれるドコモショップがない

ドコモは、トラブルが起こったときにすぐに対応してもらえるドコモショップが全国にたくさんあります。一方、格安スマホ会社は、経費削減のために対面でサポートしてくれる店舗がほとんどありません。そのため、対面でのサポートがなかなか受けられません。

そのため、いざというときにすぐにお店の人に対応してほしいという方は注意する必要があります。

今まで使っていた端末を使えない可能性がある

大手キャリアから格安スマホに乗り換えるとき、これまで使っていた端末が利用対象外のため使えなくなる可能性があります。格安スマホへの乗り換え後も今のスマホを使い続けたい方は、格安スマホ会社の公式サイトで動作確認済の機種一覧を見て、今のスマホが使えることを確認しましょう。動作確認済機種一覧にお手持ちのスマホが掲載されていない場合は、新しい端末の購入を検討したほうがいいかもしれません。

端末の故障が原因で格安スマホに乗り換える場合、端末料金が追加でかかる

スマホの故障をきっかけにドコモから格安スマホへ乗り換える場合は、格安スマホに加入時にスマホもセットで購入するにしろ、別途SIMフリーの端末を購入するにしろ、端末の購入代金がかかるので注意が必要です。

故障した端末を修理してから、新たに格安スマホに乗り換えることもできます。スマホ保険なら、契約期間内であれば上限額まで何度でも修理可能です。格安スマホへの乗り換えを検討しているという方は、スマホが故障してしまう前にご加入を検討してみてはいかかでしょうか。

ドコモから格安スマホに乗り換えるときの最適なタイミングとは?

ドコモから格安SIMへ、よりお得に乗り換えをするためには、適切なタイミングで手続きを進めることがポイントです。

乗り換えのポイントを2つご紹介します。

2年縛りのタイミングと違約金に注意

ドコモでは2019年10月1日以降に申し込みをするユーザーを対象に違約金が1,000円となる新プランの提供がスタートしましたが、まだ旧プランユーザー / シェアプランユーザーという方も多いのではないでしょうか。

旧プランで2年契約をしている場合は、契約満了月・翌月・翌々月(更新月という)以外での解約をすると解約金が発生してしまうため、なるべく2年ごとに3ヶ月訪れる解約金のかからない更新月の期間内での乗り換えをおすすめします。

更新月は、「My docomo」にログイン>「ドコモオンライン手続き」の>「ご契約内容確認・変更」>「ご契約プラン」の方法で確認できます。

なるべく更新月の月末で乗り換えする

docomoは解約月はいつ解約しても月額料金がまるまる1ヶ月分かかり、月初に解約しても日割りされないため、月額料金がそのまま負担となってしまいます。

反対に、格安スマホ会社では、契約月は日割り計算されるところが多いため、いつ契約しても問題ありません。

そのため、なるべく月末ギリギリまでdocomoを使うのが一番お得になります。

まとめ

この記事では、ドコモから格安スマホに乗り換えたときのデメリットや、乗り換えの注意点・タイミングについて紹介しました。

格安スマホは料金の安さが魅力ですが、通信速度が不安定であることなどのデメリットがあることを把握しておきましょう。

justInCaseのスマホ保険は契約回線の縛りもなく、新品のスマホでも中古のスマホでも加入が可能です。格安スマホへの乗り換えでサポートや補償が不安な方は、ぜひ加入を検討してみてはいかがでしょうか。

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 12も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

no image 2

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

no image 3

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

no image 4

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

5

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 12も対応! アプリで申 ...

-スマホお役立ち情報, スマホ
-, , ,

© 2020 justInCase