スマホお役立ち情報 スマホ

充電器の差し込み口が水に濡れて充電できない!対処法とスマホの乾かし方

2021年1月15日

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 13 も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

充電器を差すところが水に濡れると、スマホの画面に「充電はできません」や「液体が検出されました」などの警告が表示される場合があります。充電口が濡れている状態でスマホを充電すると、故障の原因にもなるため危険です。

この記事では、充電器の差し込み口が水に濡れて充電できない場合や、スマホに警告が表示された際の対処法、スマホの正しい乾かし方について解説しています。正しい対処法を知って、水濡れによるスマホの故障を防ぎましょう。

スマホの充電器をさすところが水に濡れてしまった!

充電口が濡れている状態でスマホを充電すると、ポートやケーブルのピンが腐食したり、損傷したりして、接続不良となり、スマホが正常に機能しなくなる可能性があります。

充電口に水などの液体が入っていると警告してくれる

スマホの故障を防ぐために、充電口に水などの液体やゴミが付着していることが検出された場合、スマホの画面に警告が表示されます。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、Lightning ケーブルやアクセサリをiPhoneに接続したときに、Lightning ポートに液体が入っているとiPhoneが警告してくれます。iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR以降のiPhoneが対象です。

iPhoneで以下の警告が表示された場合、Lightning ポートやLightning ケーブル、またはLightning アクセサリの内部に液体が検知されています。(画像は英語版です)

  • 充電はできません:iPhone を充電器に接続した際に、液体が検出されると表示されます

充電器の差し込み口が水に濡れて充電できない!対処法とスマホの乾かし方

画像参照元|iPhone で液体検出の警告が表示された場合

  • Lightning コネクタで液体が検出されました:iPhone の充電用ではない充電ケーブルやUSBなどのアクセサリを iPhone に接続した際に、液体が検出されると表示されます

充電器の差し込み口が水に濡れて充電できない!対処法とスマホの乾かし方

画像参照元|iPhone で液体検出の警告が表示された場合

iPhone やアクセサリを守るため、Lightning ポートやアクセサリが乾くまで、充電やアクセサリの接続はできません。

Androidの場合

Androidの場合、USB-C ポートまたは充電ケーブルが過熱したとき、または USB-C ポートに液体やゴミが付着していることが検出されたときに、以下のどちらかのメッセージが表示されます。

  • 充電器を電源から外してください
  • USB ポート内の液体やゴミ

液体検出の警告が表示されたときの対処法

液体検出の警告が表示された場合の正しい対処法を、iPhoneとAndroidに分けてご紹介します。

大切なスマホを守るために、警告が表示された場合の対処法を確認しておきましょう。

iPhoneの場合

では、iPhoneで液体検出の警告が表示された場合の対処法をご紹介していきます。

iPhoneまたはLightning アクセサリが濡れている場合

まず、ケーブルやアクセサリをすべて取り外しましょう。完全に乾くまでは、iPhoneにケーブルなどは取り付けないようにしましょう。

iPhoneを乾かす手順は以下の通りです。

  1. iPhoneをLightning コネクタ部を下向きにして手のひらに載せ、優しくたたいて余分な水分を抜き取る
  2. 風通しのよい乾いた場所でiPhoneを自然乾燥させる
  3. 30 分経ってから、再びLightning ケーブルでの充電またはLightning アクセサリの接続を試す
  4. 再度警告が表示される場合は、iPhone を風通しのよい乾いた場所に丸一日置いて自然乾燥させる
  5. 充電または Lightning アクセサリの接続を改めて試す

iPhoneが完全に乾くまでには、24 時間程度かかる場合があります。

また、iPhoneを乾かす際には以下の3点に注意する必要があります。

  • iPhoneは熱に弱いため、暑い場所で乾かしたりドライヤーを当てたりしない
  • 綿棒やペーパータオルなどの異物をLightning コネクタに挿入しない
  • ネット上には生米を利用して乾燥する方法も紹介されてるが、米の小さな粒子が原因で iPhoneが損傷するおそれがあるため、iPhoneを米の袋に入れない(なお、精米直後でないと吸湿効果が低いため、生米を使う乾燥はおすすめしません)

iPhone や Lightning アクセサリが濡れていない場合

iPhoneやLightning アクセサリが濡れていないのにも関わらず、特定のケーブルやアクセサリを接続するたびにこの警告が表示される場合、そのケーブルやアクセサリ自体が破損している可能性があるため、メーカーに問い合わせる必要があります。

Apple 製の Lightning ケーブルやアクセサリの接続時に毎回この警告が表示される場合は、Apple サポートに問い合わせましょう。

Androidの場合

次に、Androidで液体検出の警告が表示された場合の対処法をご紹介します。

充電ケーブルからスマホを取り外す

充電ケーブルが非常に熱くなっている可能性があるため、十分注意して以下の手順でスマホを充電器から抜きましょう。

  1. 電源アダプターをコンセントから外す
  2. 温度が下がるまで数分待つ
  3. スマートフォンから充電ケーブルを外す

USB-C ポートと充電ケーブルを調べる

充電ケーブルからスマホを抜いたら、USB-C ポートや充電ケーブル内に水分やゴミが付着していないかどうかを確認しましょう。そのとき、内部には綿棒やティッシュなどを入れないようにしましょう。

USB-C ポートに汚れや濡れがある場合

USB-C ポートと充電ケーブルが濡れていたときは、方以下の方法で乾燥します。

  • ポートや充電ケーブルが濡れている場合:スマートフォンの電源を切り、平らな場所に置き、室温で乾かします
  • ポートや充電ケーブルの内側にゴミが付着している場合:ポートを下に向け、手で軽くたたき、ゴミを取り出します
USB-C ポートに汚れや濡れがない場合
  • 「充電器を電源から外してください」というメッセージが表示される場合:スマートフォンの電源を切り、温度が下がるまで数分待ってから、もう一度電源を入れます
  • 「液体やゴミ」というメッセージが表示される場合:「USB ポートをご使用いただけます」というメッセージが表示されるまで数分間待ちます
USB-C ポートや充電ケーブルに損傷が見られる場合

スマホのUSB-C ポートに焦げや溶けた跡、腐食が見られる場合は、保証期間中であれば保証請求を行い、保証期間が終わった後であれば認定修理担当パートナーを見つける方法を確認してスマホを修理しましょう。

充電ケーブルに損傷が見られる場合は、新たに充電ケーブルを購入しなおす必要があります。

 

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 13 も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

充電できない場合の正しい4つの対処法

充電器を差すところが水に濡れてしまっただけでなく、水没させるなどしてスマホ全体が濡れてしまった方もいると思います。以下では、スマホ全体が濡れてしまって充電できない場合の正しい対処法やスマホの乾かし方について解説します。

スマホを水没させてしまった場合は、水没直後に正しい処置をすることが重要になるので対処法をしっかり学んでおきましょう。

スマホの電源を切る

スマホの内部に水分が入っている場合、電源を入れたままにしていると基板がショートしてしまう恐れがあります。水没と同時にスマホの電源が落ちてしまうことも多いですが、水没後に電源が入ったままだった場合は、何よりも先に電源を切りましょう。

水没しても使えるからといってそのまま使い続けていると、その後エラーや故障が出てくる可能性があるので、一見問題がないように見えてもスマホの電源は絶対に切りましょう。

バッテリー・SDカード・SIMカードを外す

SIMカードやSDカードの端子には金属が使用されているため、水が付着したまま通電すると、カード自体が故障したり、内部のデータ破損を引き起こしたりします。スマホが水没してしまったら、スマホの電源が切れていることを確認した上で、SDカード・SIMカードを本体から外しましょう。

バッテリーが外せる場合は、バッテリーからの漏電によるショートを防ぐために、バッテリーも外しておきましょう。

水気を拭き取る

スマホの電源を切り、バッテリーやSDカード・SIMカードを本体から外したら、マイクロファイバーや柔らかいタオルなどでスマホの水気を全て拭き取りましょう

水没時の故障原因として、イヤホンジャックや電源口などの細かい穴から内部に水が浸入することによるスマホ内部へのダメージがあげられます。スマホの表面だけでなく、イヤホンジャックなどの細かい部分も忘れずに拭きましょう。

乾燥させる

表面の水分を全て拭き取っても、スマホの内部はまだ濡れたままです。スマホの水分をきちんと拭き取ったら、再びスマホを充電する前にしっかり乾燥させる必要があります。

スマホを乾燥させるには、1日天日干しして自然乾燥させる方法や、乾燥剤と一緒にジップロックなどに入れて密閉する方法などがあります。

まとめ

この記事では、以下の2点について主に解説しました。

  • 液体検出の警告が表示されたときの対処法
  • スマホが水没して充電できない場合の正しい4つの対処法

濡れているスマホに無理やり充電器をさして充電すると、故障や発火の原因にもなりうるため、しっかりとスマホを乾かしてから充電するようにしましょう。

スマホが濡れていないのに液体・ゴミ検出の警告が表示される場合は、本体や充電ケーブルなどのアクセサリが故障している可能性があるので、スマホを購入した店舗や製造メーカーに問い合わせるのがおすすめです。

スマホの水濡れ・水没はよくあるトラブルの1つですが、JustInCaseのスマホ保険なら、水没による故障はもちろん、スマホの画面割れや破損時の修理代や盗難・紛失まで、幅広い補償が受けられるます。

また、スマホに内蔵されているセンサーにより、スマホの扱い方が「安全スコア」として数値化されます。ご利用開始4ヶ月目以降は、この安全スコアに応じて平均30%の割引が適用されるため、月々の保険料は200円台まで安くなるケースもあります。あらかじめスマホ保険に入っておけば、うっかりスマホを水に濡らして故障させてしまっても安心できます。

スマホは使用頻度が高い分、いくら気をつけて使っていても、いつ壊れてしまうかわかりません。スマホの故障が不安な方は、スマホ保険への加入をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 13 も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

no image 2

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

no image 3

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

no image 4

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

5

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

-スマホお役立ち情報, スマホ
-, , , , ,

© 2020 justInCase