スマホお役立ち情報 スマホ

バキフォンとは?修理すべき?持っているだけでイメージダウンも!

2022年5月18日

バキフォンとは?修理すべき?持っているだけでイメージダウンも!
スマホ保険

「バキフォン」とは、画面がバキバキに割れているiPhoneのことを指します。Androidの場合は「バキロイド」と呼ばれることもあります。
自分のスマホがバキフォンになっても、そのまま使い続けてしまう人が少なくありません。
しかし、バキフォンを放っておくと、端末だけでなくあなたの印象にまでよくない影響を及ぼす可能性があります。
この記事では、iPhone・Androidを問わずバキフォンを放置する危険性、バキフォンの修理方法のメリット・デメリット、そしてバキフォン対策までご紹介します!

バキフォンを放置する危険性

バキフォンとは?修理すべき?持っているだけでイメージダウンも!

故障の危険性
バキフォンは液晶ガラスが割れている状態です。割れたガラスですから、表面にはヒビなどの隙間があります。その隙間から水やホコリが侵入し、スマホ本体の故障につながる恐れがあるのです。

ケガの危険性

ガラスの破片で指を切ってしまったことはありませんか?同様に液晶ガラスが割れたまま使い続けていると、指を切ってしまったり、破片が刺さったりしてしまう恐れがあります。

自分の評価が下がる

なんと、バキフォンを持っていることによって印象が悪くなるという調査結果があります。
中古スマホ販売サービス「にこスマ」の調査によると、「仕事相手のスマートフォンの画面が割れていたらどんな印象を持つか」という質問の回答は、2位「だらしなさそう」3位「外見に気を遣わなそう」4位「仕事ができなさそう」という結果になっています。
「”バキフォン”に関する意識調査」をにこスマが発表

スマホ保険

バキフォンを修理する方法

ではバキフォンを修理するにはどうしたらよいのでしょうか?
ここでは修理方法をメリット・デメリットと共にご紹介します。
バキフォンとは?修理すべき?持っているだけでイメージダウンも!

正規店に修理を依頼

正規店とは、メーカーが指定する修理店のことです。例えばiPhoneの場合であれば、「Apple Store」とAppleが認めた「アップル正規サービスプロバイダ」になります。

メリット

・「AppleCare+」などの保証サービスに加入済みの場合は、修理業者と同程度の価格ですむ
・代替機を貸りられる場合がある
・修理には正規部品が使われるため安心、安全
各メーカーの保証サービスに加入済みの方や、安全性を重視する方はメーカーへの依頼がおすすめです。

デメリット

・工場に移送する場合、修理に1ヶ月程度かかることも
・保証サービスに加入していない場合は10,000円以上の修理代がかかる
保証サービスに未加入の方や修理品を早く受け取りたい方にはおすすめできません。

非正規店に修理を依頼

メリット

・1時間程度で修理可能
・修理代も4000円前後ですむ
比較的短時間・低価格で修理できるため、一刻も早く修理品を受け取りたい方や、とにかく安くすませたい方におすすめの修理方法です。

デメリット

・修理後は改造品とみなされ、メーカー保証の対象外となってしまう
・店によって技術の質にばらつきがある
別の部品に故障が起きた場合にメーカー保証を受けたい方にはおすすめできません。

今すぐやろう!バキフォン対策

お使いのスマホがバキフォンにならないために、すぐにできる対策を3つご紹介します。
バキフォンとは?修理すべき?持っているだけでイメージダウンも!

保護フィルムを貼る

保護フィルムを画面に貼って、バキフォン対策をしましょう。画面割れを防ぐには、ガラスフィルムがオススメです。

おすすめのガラスフィルム2選

Belkin iPhone ガラスフィルム

バキフォンとは?修理すべき?持っているだけでイメージダウンも!
画像引用元:Amazon公式
iPhone利用者にオススメのガラスフィルムです。iPhone 13 / 13 Pro 用フィルムの価格は、Amazon公式で1243円(税込)です。

エレコム ガラスフィルム

バキフォンとは?修理すべき?持っているだけでイメージダウンも!
画像引用元:ビックカメラ公式
Android利用者にオススメなのがエレコムのガラスフィルムです。ブルーライトカット機能がついているのも魅力的です。AQUOS sense6 用フィルムの価格は、ビックカメラ公式で1480円(税込)です。

スマホケースを着用する

ケースを着用することで、落としてしまった場合の画面割れを防ぐことができます。バキフォン対策には、衝撃に強いケースを選ぶのがオススメです。

おすすめのスマホケース2選

iFace

バキフォンとは?修理すべき?持っているだけでイメージダウンも!
画像引用元:Hamee公式
衝撃に強いケースとして人気のiFace。iPhoneケースのイメージが強いですが、Android用もあります。FirstClassシリーズ iPhone 13用ケースの価格はHamee公式で3300円(税込)です。

Spigen

バキフォンとは?修理すべき?持っているだけでイメージダウンも!
画像引用元:Amazon公式
大きめな作りのものが多い耐衝撃ケースの中で、Spigenは比較的スリムなデザインです。iPhoneのみならず、Android用も種類が豊富にあります。ワイヤレス充電対応のケースがあるのも魅力的です。タフ・アーマーシリーズ iPhone 13用ケースの価格はAmazon公式で2490円(税込)です。

スマホ保険に加入する

フィルムやケースを着用していても、バキフォンになってしまう可能性はあります。そこでオススメなのがスマホ保険への加入です。スマホ保険に加入すれば画面割れに限らず、万が一の場合に修理代や買い替え費用が補償されます。
justInCaseの「スマホ保険」は、中古やSIMフリーのスマホも補償対象内で、保険ご利用開始4ヶ月目以降からは、保険料がおよそ30%割引になります。スマホから今すぐ簡単にお申し込み可能です。

バキフォンまとめ

この記事ではバキフォンについて、放置する危険性や修理方法のメリット・デメリット、そして対策をご紹介しました。バキフォンの放置は危険です。バキフォンになってしまった場合は、できるだけ早く修理に出すか、買い替えるようにしてください。
万が一のために、フィルムやケースの着用だけでなく、スマホ保険への加入もしておくと安心です。justInCaseのスマホ保険は、故障はもちろん盗難被害も補償します。ぜひ一度ご検討ください。

スマホ保険

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 この記事では、iPhoneを買うにあた ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

スマホのスピーカーが音割れして困っていませんか?実は、スマホの設定を変えれば改善することがあります。 この記事では、スマホのスピーカーの音割れが起きる原因と、イヤホン接続時に音割れが起きる原因、スマホ ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法 3

機種変更する際、SIMカードはそのままで機種変更が可能なのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、SIMカードはそのままで機種変更する方法と注意点を説明し、SIMフリースマホにおすすめのスマ ...

auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する? 主な後悔例を紹介! 4

auからUQモバイルへ乗り換えを検討していて、乗り換えた時に後悔しないように注意点を知っておきたいという方は多いと思います。 この記事では、auからUQモバイルへ乗り換え時の後悔例を紹介していきます。 ...

5

画面割れは、スマホ利用にあたって一番多いアクシデントの1つです。情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営する、オークネット総合研究所が2017年実施した『携帯端末(電話)の修理に関するアンケー ...

-スマホお役立ち情報, スマホ
-, , , ,

© 2020 justInCase