スマホお役立ち情報 スマホ

Androidスマホの画面がおかしい?画面トラブルの原因と対処法を解説!

2020年9月3日

Androidスマホの 画面トラブルの対処法を紹介!
スマホ保険

スマホの画面に線が入ってしまったり、画面が急に動かなくなるというトラブルを経験したことがある方はいると思います。

この記事ではAndroidスマホの画面トラブルの原因と対処法についてまとめています。

よくあるAndroidスマホの画面トラブル

Androidスマホの画面トラブルとしてよく見られるものを以下にピックアップしました。

画面に線が入る

スマホ画面に縦線や横線が入ることや、スマホ本体に衝撃を与えなくても予期せぬタイミングで線が出たり消えたりする場合があります。

以下、実際に画面に縦線が入った人の例です。

タッチパネルの反応が悪い・反応しない

スマホ画面をタップしても動きが遅かったり、反応しないことがあります。

早く返信をしたいときや急用で連絡したいときなどに文字入力が遅れてしまうと、イライラしてしまったり相手に迷惑がかかってしまうかもしれません。

画面が暗くなる

スマホ画面がいきなり暗くなってしまうことがあります。

画面をずっと見ていたら勝手に画面が暗くなり、長時間作業したいのにできないという経験のある方がいるのではないでしょうか。

画面が勝手に動く

スマホ画面を触っていないのに画面が勝手に動いたり、勝手に文字が入力されたりするなどの現象が起きるときがあります。

上記のようにスマホが勝手に動くことを「ゴーストタッチ」と呼ぶことが多いです。

以下は、あるアプリ内でゴーストタッチの影響を受けている例です。

画面が動かない

スマホ画面が全く動かないこともあります。

いつものように画面を操作していると、いきなり画面が固まり、操作ができなくなってしまうトラブルに見舞われる方は多いのではないでしょうか。

画面に不具合が生じる大きな要因

スマホ画面に不具合が生じる大きな要因は以下の通りです。

スマホ本体の不具合

単純にスマホ本体の中の精密機器やタッチパネルが故障している可能性があります。

スマホを落としたり、重いものを乗せることはスマホ内部の精密機器を損傷させてしまう原因になります。

アプリ・ソフトウェアの不具合

Android OSやアプリのバージョンをアップデートすると不具合が生じることがあり、反対に、ソフトウェアを更新せずに使用していると不具合が発生することもあります。

スマホの容量不足

長年のデータが積み重なってスマホの容量がいっぱいだと、画面操作が鈍くなったり動かなくなったりなどの不具合を起こしてしまうことがあります。

スマホ保険

画面に不具合が生じた際の対処法

スマホ画面に不具合が生じたときの対処法は以下の通りです。

キャッシュを削除する

キャッシュとはスマホ内に一時的に保存しているデータを指します。

ブラウザを使用している人はキャッシュが多く溜まり、メモリの空き容量が不足している可能性があります。

その場合は、キャッシュを削除してスマホ内の容量の空きを増やしましょう。

使っていない不要なアプリがスマホに負担をかけていることもあるため、削除することもポイントです。

ソフトウェアのアップデートをする

スマホのOSを最新版にアップデートしましょう。

AndroidでOSをアップデートするには、まず「設定」から「端末情報」を選択し、「ソフトウェア更新」から「今すぐ更新」をタップしましょう。

SDカードやSIMカードを挿し直す

スマホ内のSDカードやSIMカードが接触不良を起こしている可能性があるため、カードの挿し直しを行いましょう。

カード自体が壊れていたり、カード内のデータが破損していることもあるため確認が必要です。

一旦カードを外してスマホを使用してみて、問題が解決した場合はカードに原因がある可能性が高いです。

スマホからSDカードを取り出す注意点として、SDカードのマウント解除をおこなってから取り出すとカード内部のデータを壊すリスクがなくなるため良いでしょう。

マウント解除は、「設定」から「デバイスケア」、「ストレージ」と選択するとできます。

再起動する

スマホの再起動をするとすぐに問題が解決することがあります。

スマホ画面が全く動かないときは強制再起動をしましょう。

強制再起動は基本的には電源ボタンと音量調節キーの同時長押しでできますが、使っているAndroidの機種によってやり方が異なるため確認した方が良いでしょう。

液晶保護シートを外す

液晶保護シートは劣化すると汚れや空気などが画面と保護シートの間に侵入してタッチ感度を悪くするため、一度保護シートを外しましょう。

液晶保護シートを1年以上使っている場合は保護シートを交換することをおすすめします。

アプリの権限を見直す

アプリの権限はアプリを使うときの許可のようなものです。

アプリの権限を許可しないと、アプリの起動時に画面が暗くなったりして起動しないことがあります。

アプリの権限は「設定」から確認できます。

初期化する

スマホの不具合を直す方法の最終手段として、全てのデータを初期化するという方法もあります。

初期化をする前は必ずバックアップを取り、初期化を実行した後はデータの復元を行うことが重要です。

まとめ

スマホ画面が暗くなったり、動かなくなるなどの不具合が生じる大きな要因としては、スマホ本体やソフトウェアの不具合、スマホの容量不足などが挙げられます。

自分でできる対処法を実行しても直らないという場合には、修理業者に出した方が早く直せるため良いかもしれません。

justInCaseのスマホ保険では修理費用上限額まで何度でも修理に出せることができ、画面割れや故障をカバーします。

万が一のときのためにぜひ加入してみてはいかがでしょうか。

スマホ保険

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

数年前までは、iPhoneは大手キャリアからしか購入できませんでした。今ではいくつかの新品購入方法があり、中古やMVNO、SIMフリーで購入することもできます。 この記事では、iPhoneを買うにあた ...

スマホのスピーカーの音割れは水濡れが原因かも?対処法をご紹介! 2

スマホのスピーカーが音割れして困っていませんか?実は、スマホの設定を変えれば改善することがあります。 この記事では、スマホのスピーカーの音割れが起きる原因と、イヤホン接続時に音割れが起きる原因、スマホ ...

SIMカードはそのままで機種変更する方法 3

機種変更する際、SIMカードはそのままで機種変更が可能なのか疑問に思ったことはありませんか? この記事では、SIMカードはそのままで機種変更する方法と注意点を説明し、SIMフリースマホにおすすめのスマ ...

auからUQモバイルに乗り換えたら後悔する? 主な後悔例を紹介! 4

auからUQモバイルへ乗り換えを検討していて、乗り換えた時に後悔しないように注意点を知っておきたいという方は多いと思います。 この記事では、auからUQモバイルへ乗り換え時の後悔例を紹介していきます。 ...

5

画面割れは、スマホ利用にあたって一番多いアクシデントの1つです。情報流通支援サービスの株式会社オークネットが運営する、オークネット総合研究所が2017年実施した『携帯端末(電話)の修理に関するアンケー ...

-スマホお役立ち情報, スマホ
-, , , , ,

© 2020 justInCase