スマホお役立ち情報 スマホ

5Gは4Gとどう違う?5G対応Android端末と料金プラン最新情報!

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 13 も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

最近よく聞く5G。5Gとは、現在主流の4Gよりも格段に性能が向上した移動通信システムです。

日本では、2020年の春からサービスの提供が開始されましたが、5Gには実際にどのようなメリットがあるのかまだよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、4Gと5Gの違いから大手携帯会社の5Gの料金プラン・5G対応のAndroid端末まで、5Gについてわかりやすく解説していきます。

4Gと5Gの違いとは

5Gとは、第5世代移動通信システムの略称で、現在主流の4Gよりも格段に性能が向上した移動通信システムです。

日本では、2020年の3月からドコモ・ソフトバンク・auの大手3社がサービスを開始しました。さらに、2020年9月には、楽天モバイルも5Gサービスを開始しました。

5Gの主な特徴は、以下の3点です。

  • 超高速化
  • 多数同時接続
  • 超低遅延

では、5Gの3つの特徴についてそれぞれ解説していきます。

通信が格段に速くなる

5Gでは、通信速度が4Gと比較して格段に速くなるため、より一層快適な通信ができるようになることが期待されます。通信速度の向上により、データのダウンロードや、Webサイトのコンテンツ表示が格段に速くなります。

例えば、2時間の映画をダウンロードするケースを考えた場合、4Gでは数分かかるものが、5Gでは数秒になると予想されています。それにより、スマホで4Kや8Kといった高画質の動画の閲覧することが可能になるのです。

また、通信速度が速くなることで、インターネットを介してよりタイムラグの少ない操作が可能になると予想されるため、アプリやゲームなどの操作性も向上するとされています。

同時接続数が増える

4Gでは同時にネットワークに接続できる通信機が1平方キロメートルあたり10万台でしたが、5Gでは10倍の100万台と言われており、これまでよりも多くの通信機器が同時にネットワークに接続することが可能になります。一度に接続することができる台数が増える分、ネットワークの混雑が緩和され、場所や時間帯による通信速度の低下が気にならなくなるとされています。

また、パソコンやスマホなどの情報通信機器のみならず、家電や監視カメラなどの街中や家庭内のあらゆる機器がインターネットに接続されるようになり、スマホやタブレットでそれらの機器が操作可能になるというIoT技術の発達が予想されます。

ネットワークの遅延が少なくなる

現在の4Gの通信環境では、高速通信とはいってもデータの遅延は避けられませんが、5Gでは4Gと比較して遅延速度が10分の1になると言われています。

データの送受信に伴うネットワークの遅延が少なくなることで、大容量の高品質なデータをタイムラグを発生させずに送信できるようになり、よりリアルタイムに近い操作が可能になります。

大手3社の4Gと5Gの料金プランの違い

5Gには、通信速度や通信状況の改善などのメリットがあることがわかりました。

以下では、ドコモ・ソフトバンク・auの大手携帯電話会社3社の5G対応プランのご紹介と、従来の4Gのプランとの料金を比較を行います(2021年1月時点の情報です)。

ドコモの場合

ドコモでは、2020年3月25日に5Gのサービスが開始されました。

2021年1月現在、ドコモでは「5Gギガホ」「5Gギガライト」の2種類の5G向け料金プランが展開されています。これは、従来展開されている4G向け料金プランである「ギガホ」「ギガライト」の5G対応バージョンです。

ここでは、「5Gギガホ」と「ギガホ」、「5Gギガライト」と「ギガライト」の違いをそれぞれ解説します。

5Gギガホ・ギガホ

5Gギガホとギガホの料金・データ通信量を比較した結果は以下の図の通りです。価格は税抜きです。

5Gギガホ ギガホ
月額料金 7,650円 定期契約なし:7,150円

定期契約あり(※):6,980円

データ量 100GB 30GB
通話料 家族間通話:無料

家族以外への通話:30秒あたり20円

家族間通話:無料

家族以外への通話:30秒あたり20円

SMS送信料 国内:1回あたり3円~

海外:1回あたり50円~

(受信無料)

国内:1回あたり3円~

海外:1回あたり50円~

(受信無料)

※定期契約ありの場合、2年間の契約が条件となり、2年単位での自動更新となります。2年定期契約満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約の場合は1,000円(税抜)の解約金がかかります。

5Gギガホ・ギガホともに、ご利用状況に応じて3つの割引があります。

また、5Gギガホへの加入で最大6か月、月額料金から1,000円割引になる5Gギガホ割も実施中です。

5Gギガライト・ギガライト

5Gギガライトとギガライトの料金・データ通信量を比較した結果は以下の表の通りです。価格は税抜きです。

5Gギガライト ギガライト
月額料金 ~1GB 3,150円 ~1GB 定期契約なし:3,150円

定期契約あり:2,980円

~3GB 4,150円 ~3GB 定期契約なし:4,150円

定期契約あり:3,980円

~5GB 5,150円 ~5GB 定期契約なし:5,150円

定期契約あり:4,980円

~7GB 6,150円 ~7GB 定期契約なし:6,150円

定期契約あり:5,980円

データ量 7GB 7GB
通話料 家族間通話:無料

家族以外への通話:30秒あたり20円

家族間通話:無料

家族以外への通話:30秒あたり20円

SMS送信料 国内:1回あたり3円~

海外:1回あたり50円~

(受信無料)

国内:1回あたり3円~

海外:1回あたり50円~

(受信無料)

5Gギガライト・ギガライトともに、ご利用状況に応じて3つの割引があります。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクでは、2020年3月27日に5Gのサービスが開始されました。

2021年1月現在、ソフトバンクでは「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」「スマホデビュープラン」の3種類の料金プランが展開されていますが、現在5Gに対応しているのはメリハリプランのみです。メリハリプランでは、5Gは月額1000円の「5G基本料」を払うことで利用できます。

また、ソフトバンクでは現在、1年間5Gの基本料金が割引される5G 1年おトクキャンペーンを実施中です。

ここでは、「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」「スマホデビュープラン」の3種類の料金プランの違いをそれぞれ解説します。

メリハリプラン

メリハリプランでは、LINE、Twitter、Youtubeなどの対象のサービスがデータフリーなため、動画が見放題・SNSが使い放題のプランとなっています。

また、毎月のデータ利用量2GB以下なら、料金から1,500円が割引される仕組みとなっています。

メリハリプランの料金・データ通信量は以下の表の通りです。価格は税抜きです。

メリハリプラン
月額料金 8,480円
データ量 50GB
通話料 家族間通話:無料

家族以外への通話:30秒あたり20円

SMS送信料 1回あたり3円〜(受信無料)

メリハリプランでは、ご利用状況に応じて4つの割引があります。

  • 半年おトク割:適用条件を満たした場合、毎月1,000円×6ヵ月間割引
  • 5G 1年おトクキャンペーン:適用条件を満たした場合、5G基本料に相当する毎月1,000円×12ヵ月間割引
  • おうち割 光セット:ソフトバンクスマホとソフトバンク光などスマホとネットをセットで利用することで、毎月1,000円割引
  • みんな家族割+:自分以外の家族が1人ソフトバンクだと毎月500円、2人ソフトバンクだと1,500円、3人以上ソフトバンクだと2,000円割引

ミニフィットプラン

ミニフィットプランは、毎月使った分だけ料金を支払うプランです。

ミニフィットプランの料金・データ通信量は以下の表の通りです。価格は税抜きです。

ミニフィットプラン
月額料金 ~1GB 3,980円
~2GB 5,980円
~5GB 7,480円
データ量 5GB
通話料 30秒あたり20円
SMS送信料 1回あたり3円〜(受信無料)

ミニフィットプランでは、ご利用状況に応じて2つの割引があります。

  • 半年おトク割:適用条件を満たした場合、毎月1,000円×6ヵ月間割引
  • おうち割 光セット:ソフトバンクスマホとソフトバンク光などスマホとネットをセットで利用することで、毎月1,000円割引

スマホデビュープラン

スマホデビュープランは、通話+データこみで月額900円からと料金が安いプランです。

スマホデビュープランの料金・データ通信量は以下の表の通りです。価格は税抜きです。

スマホデビュープラン
月額料金 2,480円

準定額オプション+:800円

定額オプション+:1,800円

データ量 1GB(学割適用なら2GB)
通話料 準定額オプション+:1回5分以内の国内通話無料

定額オプション+:24時間いつでも国内通話無料

SMS送信料 1回あたり3円〜(受信無料)

スマホデビュープランでは、ご利用状況に応じて2つの割引があります。

  • 1年間おトク割+:1,000円×12ヵ月間割引
  • 少容量制:準定額オプション+/定額オプション+へ加入した場合、毎月1,300円割引

auの場合

auでは、2020年3月26日に5Gのサービスが開始されました。

2021年1月現在、auでは「データマックス 5G」「ピタットプラン 5G」の2種類の5G向け料金プランが展開されています。これは、従来展開されている4G向け料金プランである「データマックス 4G LTE」「ピタットプラン 4G LTE」の5G対応バージョンです。

ここでは、「データマックス 5G」と「データマックス 4G LTE」、「ピタットプラン 5G」と「ピタットプラン 4G LTE」の違いをそれぞれ解説します。

データマックス 5G・データマックス 4G LTE

データマックス 5Gとデータマックス 4G LTEの料金・データ通信量を比較した結果は以下の表の通りです。価格は税抜きです。

データマックス 5G データマックス 4G LTE
月額料金 定期契約なし:8,650円

定期契約あり:8,480円

定期契約なし:7,650円

定期契約あり:7,480円

データ量 データ使い放題 データ使い放題
通話料 30秒あたり20円 30秒あたり20円
SMS送信料 1回あたり3円〜(受信無料) 1回あたり3円〜(受信無料)

毎月のデータ利用量2GB以下なら、料金から1,480円が割引されます。

テザリング、データシェア等を利用する場合、データ容量の上限は合計30GBです。

データマックス 5G・データマックス 4G LTEともに、ご利用状況に応じて3つの割引があります。

また、データマックス 5Gへの加入で、毎月1,000円×12ヵ月間割引される5Gスタート割も実施中です。

データマックスプランにAmazonプライムやNetflixなどがセットになったプランもあります。

ピタットプラン 5G・ピタットプラン 4G LTE

ピタットプラン 5Gとピタットプラン 4G LTEの料金・データ通信量を比較した結果は以下の表の通りです。価格は税抜きです。

ピタットプラン 5G ピタットプラン 4G LTE
月額料金 ~1GB 定期契約なし:3,150円

定期契約あり:2,980円

~1GB 定期契約なし:3,150円

定期契約あり:2,980円

~4GB 定期契約なし:4,650円

定期契約あり:4,480円

~4GB 定期契約なし:4,650円

定期契約あり:4,480円

~7GB 定期契約なし:6,150円

定期契約あり:5,980円

~7GB 定期契約なし:6,150円

定期契約あり:5,980円

データ量 7GB 7GB
通話料 30秒あたり20円 30秒あたり20円
SMS送信料 1回あたり3円〜(受信無料) 1回あたり3円〜(受信無料)

ピタットプラン 5G・ピタットプラン 4G LTEともに、ご利用状況に応じて2つの割引があります。

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 13 も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

大手3社のAndroid端末の5G対応状況

ドコモ・ソフトバンク・auが取り扱っている5Gに対応したAndroid端末をご紹介します。

最近では5Gに対応している端末も増えています。各社では、ハイスペックで高価格なモデルから、ミドルスペックでお求めやすい価格のモデルまで幅広く取り扱っています。

高価格なモデルをお使いの方は、故障や紛失などに備えてjustInCaseのスマホ保険への加入もぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモ

ドコモで取り扱っている5G対応のAndroid端末は、全部で以下の12種類です。

  • Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
  • Xperia 5 II SO-52A
  • Galaxy S20 5G SC-51A
  • AQUOS R5G SH-51A
  • Xperia 1 II SO-51A
  • LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • arrows 5G F-51A
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A
  • Galaxy A51 5G SC-54A
  • arrows NX9 F-52A
  • LG VELVET L-52A
  • AQUOS sense5G SH-53A

ソフトバンク

ソフトバンクで取り扱っている5G対応のAndroid端末は、全部で以下の8種類です。

  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 5
  • Xperia 5 II
  • AQUOS zero5G basic
  • AQUOS R5G
  • ZTE Axon 10 Pro 5G
  • LG V60 ThinQ 5G
  • OPPO Reno3 5G

au

auで取り扱っている5G対応のAndroid端末は、全部で以下の17種類です。

  • Google Pixel 5
  • Xperia 5 II SOG02
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
  • Galaxy A51 5G SCG07
  • Galaxy Z Fold2 5G SCG05
  • Galaxy Z Flip 5G SCG04
  • AQUOS sense5G SHG03
  • Xperia 1 II SOG01
  • Galaxy S20 5G SCG01
  • Galaxy S20+ 5G SCG02
  • Galaxy S20+ 5G BTS Edition SCG02
  • Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
  • AQUOS R5G SHG01
  • OPPO Find X2 Pro OPG01
  • AQUOS zero5G basic DX SHG02
  • Mi 10 Lite 5G XIG01
  • ZTE a1 ZTG01

まとめ

この記事では、以下の3点について主にご紹介しました。

  • 4Gと5Gの違い
  • 大手携帯電話会社3社の4Gと5Gの料金プランの違い
  • 大手携帯電話会社3社Android端末の5G対応状況

5Gには、4Gより通信速度が速く、ネットワークに繋がりやすいというメリットがあります。

大手携帯電話会社では5G回線対応プランをそれぞれ用意しており、キャンペーンによって割引がなされる場合も多いため、従来の4G回線とあまり変わらない価格で5G回線を使うことができます

最近では、5Gに対応したAndroid端末も多く用意されています。しかし、5Gに対応したAndroid端末は新しい製品が多いため、どれも価格が高くなっています。5G対応の最新機種は、画面割れや水没故障をしてしまった場合、修理代金も高額になることが多いです。

justInCaseのスマホ保険なら、Android端末の場合月々300円台から加入できる上、契約期間内なら修理費用限額まで何度でも修理可能です。スマホの画面割れや故障、水濡れだけではなく、盗難紛失補償にも対応しています。

5G端末への乗り換えを検討中の方は、ぜひjustInCaseのスマホ保険への加入を検討してみてはいかがでしょうか。

おトクなスマホ補償知ってますか?
画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK!
さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引!
iPhone 13 も対応!

アプリで申込みOK!格安SIM乗り換えとセットで入ろうスマホ保険!

よく読まれている記事

SIMフリーiPhoneをアップルストアで購入する前に知っておきたいこと 1

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

no image 2

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

no image 3

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

no image 4

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

5

おトクなスマホ補償知ってますか? 画面割れ/故障/水濡れ/盗難紛失をカバー、さらに新品でも中古のスマホでもOK! さらに一定期間無事故で保険料が平均30%割引! iPhone 13 も対応! アプリで ...

-スマホお役立ち情報, スマホ
-, , , , , ,

© 2020 justInCase